プロフィール
ニシダタクジ
ニシダタクジ
 ツルハシブックス劇団員。大学在学中、「20代サミットメーリングリスト」に出会い、東京王子「狐の木」に育てられました。豊かさとは、人生とは何か?を求め、農家めぐりの旅を続け、たどり着いたのは、「とにかく自分でやってみる。」ということでした。
 10代~20代に「問い」が生まれるコミュニケーションの場と機会を提供したいと考えています。



QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
オーナーへメッセージ

2008年06月09日

投資家意識

ここに100万円がある。
どうやって使うか。
競馬で一発大勝負するか。
投資して増やすか。

投資するならどこにするか。
定期預金か
株か
国債か
先物取引か
一口馬主か

投資にはかなりの選択肢があり、
リターンもめちゃめちゃ違う。
「いい投資話があるんだけど」
って言われたら、まず疑った方がいい。
全ての責任は自分にある。

大学生は、自覚がないかもしれないが、
莫大な資産家である。
そう、時間という資産を山のようにもっている。

残念ながらこの資産は、
1年生から2年生、3年生、4年生と上がっていくにつれて
急速に減少していく。

だから。
1年生のうちから「投資家意識」を持っていなければ、
資産を食いつぶすだけで、何も残らない。

限りある時間を何に投資するのか?
そしてリターンとして得たいものは何か?
本気でそれを考えなければ、
まさに「時間の浪費」が待っている。

アルバイトをして、現金収入を得るのか。
それとも得たいのはアルバイトという経験なのか。
部活やサークルに本気で取り組み、やりきった経験と
一生の仲間を得たいのか。

授業や研究に打ち込み、大学教授への道を目指すのか。
社会人も入っているNGO、NPOに参加し、
社会に出たときに役立つ人脈を得たいのか。
競馬予想を極め、馬券師として生きていく術を得たいのか。

全ては、投資家であるあなたの判断だ。
何に投資し、どういうリターンを得たいのか。
それが判断基準だ。

起業家留学という時間の投資は
本当にあなたにとって、投資しただけのリターンがあるのか?
他の投資を行うことと比較して、どっちが自分という価値を高めるのか。
それを判断してから参加することだ。

判断は自分の責任であるのだから。

☆今日のぷっちー☆
59/60 達成
この2週間の動きが大切ですね~

今日のひとこと
おやじ万博の旗が完成したようです。
これでミーティングのときには目立ちます。
どんどんスタッフ募集しましょう。
土日連日で吉田さん+秋乃ちゃんよくがんばった!!  

Posted by ニシダタクジ at 05:24Comments(0)学び