プロフィール
ニシダタクジ
ニシダタクジ
 ツルハシブックス劇団員。大学在学中、「20代サミットメーリングリスト」に出会い、東京王子「狐の木」に育てられました。豊かさとは、人生とは何か?を求め、農家めぐりの旅を続け、たどり着いたのは、「とにかく自分でやってみる。」ということでした。
 10代~20代に「問い」が生まれるコミュニケーションの場と機会を提供したいと考えています。



QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
オーナーへメッセージ

2008年06月10日

使命感と責任感

おやじ万博チームの
定例ミーティングに書類作成のため、出られず。

が。
ミーティングはひたすら続いていた。
アパートに場所を移し、
夜の11時ごろにもメールが来ていた。

自分たちが動かなければ、何も動かないという現状。
西田さんは頼りがいがないという現状(笑)。

気がつくと、自分達で考えて動き出している。
彼女たちを動かしているのは、なんだろう。

使命感と責任感。
きっとこのサービスが子どもたちにとって必要で、
それをやれる立場にいま自分がいるということ。
自分がやらなければ動かないということ。

だんだんとチームができていきます。
チームがひとりひとりにとっての成長の舞台になりますように。

☆今日のぷっちー☆
60/60 達成
達成しました。2ヶ月5時起きも達成しました。パチパチ~

今日のひとこと
星野くんと松っちゃんが企業訪問をバリバリやってます。
負けないように、俺もアポとります。  

Posted by ニシダタクジ at 05:31Comments(0)チーム

2008年06月09日

投資家意識

ここに100万円がある。
どうやって使うか。
競馬で一発大勝負するか。
投資して増やすか。

投資するならどこにするか。
定期預金か
株か
国債か
先物取引か
一口馬主か

投資にはかなりの選択肢があり、
リターンもめちゃめちゃ違う。
「いい投資話があるんだけど」
って言われたら、まず疑った方がいい。
全ての責任は自分にある。

大学生は、自覚がないかもしれないが、
莫大な資産家である。
そう、時間という資産を山のようにもっている。

残念ながらこの資産は、
1年生から2年生、3年生、4年生と上がっていくにつれて
急速に減少していく。

だから。
1年生のうちから「投資家意識」を持っていなければ、
資産を食いつぶすだけで、何も残らない。

限りある時間を何に投資するのか?
そしてリターンとして得たいものは何か?
本気でそれを考えなければ、
まさに「時間の浪費」が待っている。

アルバイトをして、現金収入を得るのか。
それとも得たいのはアルバイトという経験なのか。
部活やサークルに本気で取り組み、やりきった経験と
一生の仲間を得たいのか。

授業や研究に打ち込み、大学教授への道を目指すのか。
社会人も入っているNGO、NPOに参加し、
社会に出たときに役立つ人脈を得たいのか。
競馬予想を極め、馬券師として生きていく術を得たいのか。

全ては、投資家であるあなたの判断だ。
何に投資し、どういうリターンを得たいのか。
それが判断基準だ。

起業家留学という時間の投資は
本当にあなたにとって、投資しただけのリターンがあるのか?
他の投資を行うことと比較して、どっちが自分という価値を高めるのか。
それを判断してから参加することだ。

判断は自分の責任であるのだから。

☆今日のぷっちー☆
59/60 達成
この2週間の動きが大切ですね~

今日のひとこと
おやじ万博の旗が完成したようです。
これでミーティングのときには目立ちます。
どんどんスタッフ募集しましょう。
土日連日で吉田さん+秋乃ちゃんよくがんばった!!  

Posted by ニシダタクジ at 05:24Comments(0)学び

2008年06月08日

自分らしさの構築

イベント「Break through」のゲスト、
坂上麻衣さんのプレゼンが心に響いた。
カナダ留学から帰国後、ゼミ内で孤立し、
大学内でひとりぼっちだった麻衣さん。

それでも、信念を貫いた。
「部活、サークル、ゼミではない、
自分だけの楽しみを見つけるんだ」

昔から天邪鬼だったという麻衣さん。
人と同じことをしているのは性に合わなかった。
大学に入ってまで、
女の子グループで行動するのが嫌だった。

そして、ひとりになった。
孤独だった。

でも、探していれば、ヒントは見える。
国際交流協会の冊子作りの話が来た。
外国人と英語で話せる機会ができた。
新潟のことを知りたいと思い、観光親善大使に応募し、合格。

今、自分だけの大学生活を満喫している。

話を聞いていて、カッコイイなって思った。
価値判断基準を他人や世間に合わせるのではなく、
自分自身で探し、人生を歩んできた。
そしていま、輝いて生きている。

大学生活とは、20代とは、
そのような価値判断基準を自分に問いかけ、
進んでいくことではないだろうか。
それを「自分らしさ」と呼ぶのではないだろうか。

あなたには、あなたの「自分らしさ」がきっとある。
それは、単に自分の性格のことではなく、
何に価値を置くのか、一番大切にしたいものは何か、
ということだ。

大学生よ、自分らしくあれ。

☆今日のぷっちー☆
58/60 達成
部屋の掃除もそろそろしないと。

今日のひとこと
佐藤秋乃さんのプレゼンも心を打ちました。
「ありがとう」と言われたことが何よりも嬉しかったこと。
行動しなければ得られないことってあるよね。
これからもどんどんそんな場をつくっていきましょうね。  

Posted by ニシダタクジ at 05:56Comments(0)イベント

2008年06月07日

総決算

10年間の総決算。

10年間で得た知識
10年間で得た人のつながり
10年間で得たくじけない気持ち
もっているカードを全部出しているところ。

ピンチを迎える。
そのおかげで、人を頼ることができる。
昔お世話になった人たちに、
いま、こんなことをやっていますとビジョンを伝えることができる。

自分の目指すものは何か?
本気で考え直すことができる。
人に伝えるにはどうやって伝えたらいいのかを追求できる。

全てはピンチのおかげだ。

目の前にいる人はみな、愛すべき共演者たち。

☆今日のぷっちー☆
57/60 達成
またひとり、寝袋組の仲間が増えました。

今日のひとこと
松っちゃんと星野くんの気迫に後押しされています。
そして深く、先のことまで考えられるようになったなあって思います。
感謝です。  

Posted by ニシダタクジ at 05:20Comments(0)思い

2008年06月06日

共演者たち

「共感力」(平野秀典 大和書房)
が震えるほど熱かった。

世の中の全て、人生そのものが
舞台だったならば、
登場する全ての人物は共演者たち。

その共演者たちに共感し、
ともに活かし合いながら、
素晴らしい舞台をつくっていくこと。

その視点。
まさにその視点がいま、必要だった。

メリットがどれほどあるかではなく、
一緒に創り上げたい未来があるから、
一緒にやらないか。

いま、周りにいる全ての人は、愛すべき共演者たち。

☆今日のぷっちー☆
56/60 達成
ていねいにやりました。

今日のひとこと
雨の中、星野くんが巻駅まで迎えに来てくれました。
そして、わがチームが今後どうしていったらいいか、真剣に悩んでいました。
圧倒的な当事者意識。
そこで生み出された手法はきっと心に響く。
とにかく、大切な6月。スピード上げますよ。  

Posted by ニシダタクジ at 05:39Comments(0)

2008年06月05日

カッコイイ大人

新幹線の中で真っ白なノートを取り出し、カッコイイ大人を定義してみる。

まずはその逆の大人を考えてみる。
自立していない:自分で考え、判断し、行動し、責任をとらない。人・環境のせいにしている。
自分の価値観、夢、志をもっていない:人、子どもに伝えることができない。
挑戦していない:あきらめている。方向性がない。
これがやっぱり中高生の希望を奪っていると思う。大人になんてなりたくないと思うのも無理はない。

カッコイイ大人のキーワード

自立

挑戦

自立:自分で考え、判断し、行動し、責任をとれる人
志:自分だけでなく、他人や社会など、広い視野の夢を持つ人
挑戦:夢を持つだけではなく、日々チャレンジしている人

そして気づいたこと
それぞれが内向きと外向きがあるってこと。

     内向き(自分に対して) 外向き(社会に対して
自立・・・ 自分に対する自信・・・社会に対する責任
志 ・・・ こんな人になりたい・・・こんな社会をつくりたい
挑戦・・・自分に対する挑戦 ・・・社会に対する挑戦

これらが全部そろうと、カッコイイ大人になるのではないか。
これで説明になっているかな。
言葉にしていくこと、それが私の仕事です。

☆今日のぷっちー☆
55/60 達成
水戸はビジネスホテルがたくさんあります。

今日のひとこと
新潟を離れていても、ガシガシ動いているのが伝わってきます。
統括ディレクター中村がようやくスイッチ入ってきたみたいで、
嵐のような数のメールをうれしく読んでいます。
不安はいっぱいあるけど、この8月、僕たちは勝ちます。
こんなに素晴らしい学生スタッフがいるのだから。
あとは僕たちが本気になるだけ。  

Posted by ニシダタクジ at 05:22Comments(0)言葉

2008年06月04日

共感の土台

win-winの関係
相手にとっても、自分にとっても
メリットがある関係。
ビジネスの世界で基本となる考え方。

相手のメリットを強調して、決断を促す。

その前にやることがあるんじゃないか。
共感するということ。
相手の現状とビジョンに共感し、
あるいはこちらの現状・ビジョンに共感してもらう。

「共感の土台」

その上にwin-winの関係を築くことができなければ、
ただの砂のお城。

ミッションを果たしていくパートナーとして、
相手と一緒に進んでいくことを望むなら、
まずは共感の土台をつくることから始めよう。

☆今日のぷっちー☆
54/60 達成

今日のひとこと
スタキャラ1年生チームがすごいです。
ほんの2ヶ月前まで新入生だったのに
すでに新入生向けイベントの企画・実行をしています。
それをサポートしているトシ&てっちゃんもスゲー。
あと3日、全力で!!  
タグ :共感


Posted by ニシダタクジ at 05:10Comments(0)思い

2008年06月03日

覚悟するということ

松崎くんが作った
企業向け7月のイベント資料に、心を打たれた。

就職活動を通して学んだこと。
働くことに対する「憧れ」を「覚悟」に変える。
それによって社会に出てからの働きは大きく異なる。

「覚悟する」ということ。
何かを成し遂げようと思ったら、必ずしなければいけないこと。

憧れだけではなく、覚悟すること。
多くの人が社会人になるときに通る道かもしれない。
しかし、早ければ早いほどいい。

イチローは小学生のときにすでにその覚悟ができていた。
遊びを犠牲にしてでも、オレはプロ野球選手になるんだと覚悟を決めた。

「憧れ」を「覚悟」に。
そこが出発点だ。

☆今日のぷっちー☆
54/60 達成
また事務所に人が集まってくるようになりました。

今日のひとこと
「仕事をやりきる」という覚悟を決めた松っちゃん。
また夜事務所に帰ってきてひとりで企画書をつくっていました。
誰もいなくてもやる。ひとりでもやる。
なかなかできることではないと思う。
また階段を登り始めたみたいだね。素晴らしい。  

Posted by ニシダタクジ at 04:58Comments(0)イベント

2008年06月02日

東京ベンチャー留学

東京で熱い起業家魂に触れる2日間。
新潟から飛び出せ!!
熱い仲間ができますよ!

●モード全開48時間!あなたのストーリーの第二章が今、始まる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     東┃ 京┃ ベ┃ ン┃ チ┃ ャ┃ ー┃ 留┃ 学┃
     ━┛ ━┛ ━┛ ━┛ ━┛ ━┛ ━┛ ━┛ ━┛
~起業家と過ごす合宿型のセミナー~
----------------------------------------------------------------------
23期:6月21日(土)~22日(日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 .:*・゜.:*・゜.:*・゜

         起業家×仲間×自分 ――
      
         Free Your Spirit!
         Move Your Soul!

         心に秘めた熱い想い、
         ぶつける場所がここにある。
         語れる仲間がここにいる。

         今、できること。
         今、本気になること。

         ―― ようこそ“東京ベンチャー留学”へ。

                         .:*・゜.:*・゜.:*・゜

     ※詳細はこちら ⇒http://www.project-index.jp/tvr/


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1 ┃東京ベンチャー留学ココが魅力
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○起業家の“生き様”に触れる!
----------------------------------------------------------------------
 経営者自身が赤裸々に語るこれまでの人生。

 何を想い、どのような学生時代を過ごしてきたのか。
 夢に向かって生きるとはどういうことなのか。
 
 今、自分が考えていること、悩んでいること、素直に伝えてみよう。
 同じように悩んできた起業家たちの話に、必ずヒントが見つかる。

 ※過去の講師一覧はこちら⇒ http://www.project-index.jp/tvr/list.html


○本気になれる仲間との出会い!
----------------------------------------------------------------------
 さまざまな想いをもった学生が全国から集結!
 
 普段は照れくさくて話せない、熱い想いや夢。
 出身も学校も違う全国の学生と、本気になって語ってみませんか?
 
 ここでの出会い、そして留学後も続くコミュニティは「一生モン」です。


○夏を先取り!夏季集中インターンシップも探せる!
----------------------------------------------------------------------
 自分の目でみて、インターンを探したい!
 惚れ込んだ起業家のもとで働きたい!

 地方在住だとなかなか難しい東京でのインターン探し。
 この留学中、あなたにあったインターン先を探すことができます。
 スタッフと個別に相談出来る時間もあるので、ぜひ活用してみてください。

※詳しくはこちら⇒http://www.etic.jp/project/project.php


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2 ┃開催概要
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■日 時 : 6月21日(土)~22日(日)

 ■場 所 : 東京都内 ・ ベンチャー企業のオフィス

 ■内 容 ・ 起業家の志や事業戦略に触れる少数ゼミナール
      ・ ベンチャー企業のビジネス現場への直接訪問
      ・ インターンシップ受け入れ企業経営者との交流会
      ・ 自分振り返りワークショップ

  ※過去のプログラムの詳細はこちら
        ⇒ http://www.project-index.jp/tvr/gaiyou.html

 ■参加費 : プログラム費 ・ 滞在費 ・ 交通費など実費

 ■対 象 : 地方在住の大学生・大学院生・専門学校生・フリーターで、
        期間中の全てのプログラムに参加可能な方
        ※起業する気の有無に関係なし。文理も問いません。

     *下記のいずれかに当てはまる人、大歓迎!*
      
    ・ 充実した学生生活・20代を送りたい!
    ・ 新しい出会いと刺激がほしい!
    ・ 社会の最先端で活躍するベンチャー企業や
  経営者の生の姿を見てみたい!
    ・ 夢を語り切磋琢磨し合える仲間を全国につくりたい!
    ・ 東京のベンチャー企業での夏季集中インターンに興味がある!

 ■定 員 : 30名

 ■締 切 : 6月2日(月)

  ※お申し込み方法 ・ その他詳細に関してはこちらをご覧下さい。
           ⇒ http://www.project-index.jp/tvr/apply.html

  ※電話でのご質問⇒TEL:03-5784-2115
         NPO法人ETIC.(エティック)担当:田中・桑畑


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃3 ┃参加者の声          *アンケートより抜粋(学年は当時)
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ●「この方向でいいのかな?」と迷っていたベクトルがはっきりした。
   様々な起業家の話を聞いて、
  「このままでいいんだ!やってみて結果を出せばいい!」に変わった。
                   【南山大学 2年 男性】

 ●目の前にある事に本気になることが大切。
  やらないと始まらない!という事を強く感じた。
                    【高知大学 1年 女性】

 ●なんとなく応募したけど、自分がここまで変われるとは思わなかったし、
  他の人はもっと変われると思う。皆にもっとこの企画を知ってほしい。
                        【龍谷大学 3年 男性】

  ※その他の参加者の声・参加大学一覧はこちら
    ⇒ http://www.project-index.jp/tvr/voices.html


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃4 ┃お申込はこちらから
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 下記のページよりエントリー書類をダウンロードの上お申込ください。
  >>締 切 : 6月9日(月)

  ⇒ http://www.project-index.jp/tvr/apply.html

           *まずはお気軽に、ウェブページをご覧ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《お問い合わせ》NPO法人ETIC.(担当:田中・桑畑)http://www.etic.or.jp/
        MAIL:info@etic.or.jp TEL:03-5784-2115
        〒150-0041 東京都渋谷区神南1-5-7 APPLE OHMIビル4階
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  


Posted by ニシダタクジ at 10:05Comments(0)イベント

2008年06月02日

言葉を生んでいくということ

10年前。
アクションは起こしていた。
でも、説明はできなかった。

なぜ、自分がそれをやっているのか、
どのような価値があるのか、
将来的にどうなっていきたいのか、
まったく説明できなかった。

昨日の昼間、
起業家留学事業部のビジョンセッション。

どんな大学生、社会人をこの事業で輩出していくか?
をひたすらに言葉にしていく作業。
自分達の活動を客観視するという作業。
どうやって伝えていくのか考える作業。

「言葉を生む」というのは、意外と簡単ではない。
自分たちの事業は何を目指して、
どんな人が対象で、その価値はどこにあるのか?

非営利活動では特に、この作業が重要になってくる。

「儲かりまっせ。一口乗りませんか?」
ではなく、
「儲からないけど、賛同し、協力してくれませんか?」
ということをしていくのだから。

かなりクリエイティブな瞬間です。
創りたい大学生像へ向けて、
スタートする時期です。

☆今日のぷっちー☆
53/60 達成
あと少し心を込めてやりましょう。

今日のひとこと
ビジョンセッションをする大学生チームがとてもカッコよく見えました。
一番印象に残ったのはてっちゃんの一言。
みんながひとつの言葉で言い表そうとするとき、
「それって意味あるんですか?大切なのは言葉を飾ることじゃないのでは?」
と言ってくれたこと。まさにそれが今回のテーマでした。

このときに思ったのは、
「みんな、しっかりと自分の頭で考えているなあ」って思いました。
周りにひきづられることなく、ミーティングという会の流れと
自分との問答を繰り返していたことがうれしいです。
だんだんと「神話となるチーム」に近づいています。  


Posted by ニシダタクジ at 06:14Comments(0)言葉

2008年06月01日

悩みが増えました

「またさらに悩みが増えて、混乱しています。」

世の中の矛盾にぶち当たり、憤りを感じるときがある。
それって、とことん悩んだらいいよねって思う。

世の中は矛盾だらけだ。
「なんでだよ?」
って問いかけることだらけ。
説明を受けても到底納得できるはずがない。

そこを追求していくこと。
自分が納得できるまで、追い続けること。

その追求の中に、
たくさんの学びがあり、たくさんの出逢いがある。
それが、自分自身を作っていく。

「悩みが増える。」
それは、学びと出逢いのチャンスが増えたということ。

ひたすらに悩もう。

☆今日のぷっちー☆
52/60 達成
6月になったね~。新たなスタートです。

今日のひとこと
素直に学ぼうとする星野くんの姿勢に心が打たれます。
それこそが成長への最高の姿勢ですよね。  

Posted by ニシダタクジ at 05:20Comments(0)