プロフィール
ニシダタクジ
ニシダタクジ
 ツルハシブックス劇団員。大学在学中、「20代サミットメーリングリスト」に出会い、東京王子「狐の木」に育てられました。豊かさとは、人生とは何か?を求め、農家めぐりの旅を続け、たどり着いたのは、「とにかく自分でやってみる。」ということでした。
 10代~20代に「問い」が生まれるコミュニケーションの場と機会を提供したいと考えています。



QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
オーナーへメッセージ

2008年07月05日

チャンスをつかむ人

今回のイベントの参加者18名を
全員面談した。

参加動機。
「友だちに誘われた。」
「授業で説明を聞いた。」
「ポスターを見て。」

ひとりの1年生が
「坦々麺屋さんでポスターを見て。」
参加を決意。

「動かなければ何も変わらない。」
わかっているのに、動けない人がいかに多いことか。
「挑戦しなければ、何も得られない。」
分かっているはずなのに、その一歩が進まない人がいかに多いことか。

「また、機会があれば。」
そう言っている間に、人生は終わる。

人生は「いま」しかない。
同様のイベントは、秋にも開催する。
しかし、参加者やスタッフは今回限りだ。

その場の価値。

それを思ったとき、
自然と挑戦へと向かわないだろうか。

参加者のみんながつかんだ小さなチャンス。
実行委員長ホシノサトルを中心としたチームが、
必ず、10倍にして返してみせる。
その代わり、ちゃんと取りに来る準備と気迫だけは満タンで頼む。

☆今日のひとこと☆
松尾くん、4年生のペースに引きづられながら、
よくぞここまでがんばりました。
最初から高いものが要求される我がチームに
必死に食らいついている松尾くんの姿に、
俺たちもさらにパワーアップしていました。
さあ。あと36時間のドラマ。完結させようぜ。  

Posted by ニシダタクジ at 07:40Comments(0)イベント