プロフィール
ニシダタクジ
ニシダタクジ
 ツルハシブックス劇団員。大学在学中、「20代サミットメーリングリスト」に出会い、東京王子「狐の木」に育てられました。豊かさとは、人生とは何か?を求め、農家めぐりの旅を続け、たどり着いたのは、「とにかく自分でやってみる。」ということでした。
 10代~20代に「問い」が生まれるコミュニケーションの場と機会を提供したいと考えています。



QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
オーナーへメッセージ

2008年07月26日

あらゆる場で夢を語る

「だいろの湯」で大学の先生とバッタリ会う。
こういうところで話をするのは、なかなかいい。

大学生といくゼミ旅行でも
温泉がよくセレクトされるという。

夢温泉という実現していない企画があるが、
温泉に入って、語るというのは非常におもしろいことになりそうだ。

そういえば。
居酒屋で上司の愚痴を言っているオッサンは何度も見たことあるが、
温泉や銭湯に入って愚痴を言っているオッサンを見たことがない。
まあ、そもそも会社関係の人と温泉にいかないのかもしれないが。

そして話題になったのは、山登り。
山登りも一体感を出すためには、かなりの効果を持つと思う。
山に登って、山頂で夢を語るとか。
そういうのっていいかもしれない。

「夢を語る熱い飲み会」は
僕が10年来やりたかったことではあるが、
飲み会だけではなく、あらゆる場で夢を語れるような
仕掛けをしていくことは、もしかしたら、さらに面白くなる。

何よりも東京では実現できない「場」の創造ができる。

登山
温泉
飲み会

あと他に何かあるかな。

☆今日のひとこと☆
あきのんとおやじ万博チームづくりの話をしました。
1年生が育っていくチームづくりをしていきたいと思いました。
それにしてもあきのんはどんどん大人な考え方になっていきますね!  

Posted by ニシダタクジ at 07:29Comments(0)思い