プロフィール
ニシダタクジ
ニシダタクジ
 ツルハシブックス劇団員。大学在学中、「20代サミットメーリングリスト」に出会い、東京王子「狐の木」に育てられました。豊かさとは、人生とは何か?を求め、農家めぐりの旅を続け、たどり着いたのは、「とにかく自分でやってみる。」ということでした。
 10代~20代に「問い」が生まれるコミュニケーションの場と機会を提供したいと考えています。



QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 10人
オーナーへメッセージ

2008年09月02日

洗脳に負けない自分をつくる

「洗脳される」ことについて、
恐れを抱いている人が多いように思う。

「宗教的なもの」について、
それだけで遠ざけてしまう
人たちがいる。

ビビることはない。
洗脳するのは、相手ではなく、自分自身だから。

思いを持った集まりに何度か出たことがある。
その中には、
いわゆる宗教団体が主催しているものもあった。
大学3年のときに行った長野での農業研修もそうだった。

大学4年の時に連れて行かれた
妙高青年の家も、主義主張を持った人の集まりだった。

大学院1年目のときに取り組んだ
環境NGOの研修合宿もどこか宗教的だった。

「洗脳的な」現場に出会っても、
洗脳されるなんてことはない。
「こういう考え方もある」と
視野が広がるだけだ。

自分がおもしろそうだ!
と思ったイベントや団体がもしかしたら
宗教に関わっているかもしれない、
とビビっていたら、いつまでたってもアクションは起こせない。

自分のやりたいことと自分を信じて、
飛び込んでみること。
その繰り返しだ。

僕は特定の宗教を信じてはいない。
日本の古来からある
「すべてのものに神様が宿っている」
というのを信じている。

洗脳に負けない自分をつくる。
つくるというよりもいつのまにか
そうなっているのかもしれない。

☆今日のひとこと☆
伊藤くんがブログを読んでくれて、ひとこと頂きました。
読んでくれているっていうのがうれしいです。
  

Posted by ニシダタクジ at 05:36Comments(0)