プロフィール
ニシダタクジ
ニシダタクジ
 ツルハシブックス劇団員。大学在学中、「20代サミットメーリングリスト」に出会い、東京王子「狐の木」に育てられました。豊かさとは、人生とは何か?を求め、農家めぐりの旅を続け、たどり着いたのは、「とにかく自分でやってみる。」ということでした。
 10代~20代に「問い」が生まれるコミュニケーションの場と機会を提供したいと考えています。



QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 10人
オーナーへメッセージ

2008年09月03日

オーラに出会う

交流会で社長に会ったり、
企業訪問をしていると、
ビビっとくるオーラを出している人に出会う。

やっぱり40を過ぎると、
表情に責任をもたなければいけないんだな
と思う。

どんな人生を生きてきたか。
どんな信条を保ってきたか。
大切にしてきたものは何か。

すべてが表情とオーラになって現れる。

オーラとは、
前世とか、守護霊とかの話ではなく、
その人が生きてきた人生の深さ。

それを感じられるようになることが
大学生のときにできるようになると、
一生の財産になる。

そのための方法はただひとつ。
パリに画家が育つ理由と同じだ。

「パリには本物の絵がたくさんあるからだよ。」

本を読んで感激したら、著者に会いに行く。
講演会を聞きに行く。
その投資は、惜しむべきではない。
本物に出会うひとつひとつが財産になっていくから。

☆今日のひとこと☆
昨日の飲み会の料理が美味すぎました。
料理隊長、松尾くんのセンスは素晴らしい。
鍋の季節が待ち遠しいです。  

Posted by ニシダタクジ at 07:11Comments(0)学び