プロフィール
ニシダタクジ
ニシダタクジ
 ツルハシブックス劇団員。大学在学中、「20代サミットメーリングリスト」に出会い、東京王子「狐の木」に育てられました。豊かさとは、人生とは何か?を求め、農家めぐりの旅を続け、たどり着いたのは、「とにかく自分でやってみる。」ということでした。
 10代~20代に「問い」が生まれるコミュニケーションの場と機会を提供したいと考えています。



QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
オーナーへメッセージ

2008年09月09日

なんでも経験してみる

10年前の1998年。
大学4年のとき。
とある社長のかばん持ちをさせて頂いた。

特許と商品開発を主とする会社で、
学生の僕にとってはかなりエキサイティングだった。

その社長の誘いで、
「新潟地域ニュービジネス協議会」
の立ち上げ準備会に参加することになった。

当然、委員のみなさんは
経営者、または経営者クラスの方々だった。
新潟のビジネスシーンに必要なサービスとは何か?
ひたすらに議論していた。

はっきりいって話は半分以上よくわからなかった。

そして秋。
ビジネスメッセに合わせての設立総会。
なぜか学生会員第1号として名前を連ねていた。

あの経験と人のつながりがいまに生きている。

土曜日、市長のマニフェスト検証委員会で
医療福祉大4年の荒川さんが隣だった。
大学4年生でありながら、地元の中学校の
地域教育コーディネーターをつとめていた。

会議での発言は少なかったけど、
この場にいることが彼にとって
大きな経験の場になるのだろうと思った。

忙しすぎる大学生たちへ。
大きな成長と人脈づくりのチャンスを
自らつぶしてはいないだろうか?
自覚のないところに、
将来へのチャンスが広がっているかもしれない。

☆今日のひとこと☆
田中さんの熱いメッセージに心動かされました。
追い着く自分の弱さを追い越していきたい(by渡辺美里)
やっぱこれだね。  

Posted by ニシダタクジ at 08:36Comments(0)