プロフィール
ニシダタクジ
ニシダタクジ
 ツルハシブックス劇団員。大学在学中、「20代サミットメーリングリスト」に出会い、東京王子「狐の木」に育てられました。豊かさとは、人生とは何か?を求め、農家めぐりの旅を続け、たどり着いたのは、「とにかく自分でやってみる。」ということでした。
 10代~20代に「問い」が生まれるコミュニケーションの場と機会を提供したいと考えています。



QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
オーナーへメッセージ

2008年10月10日

チャンスの前髪をつかむ

チャンスの神様には前髪しかないという。

それをつかめるかどうか。
いつも準備してないとつかめない。

つかめる人の条件。
心の準備をしている人。

それか。
あんまり何も考えていない人。
脳みそよりもココロで判断する人。

そんな感じ。
よく考えてから行動する人は、
「チャンスが来たらつかもう」と
準備をしていないと飛び込めない。

あんまり何にも考えていない人は
目の前のチャンスに
「行っちゃえ~」
って行ってしまう。

そんでもって失敗しても
「そんな人生もあるよね~」
ってあっさりしている。

あんまりなにも考えてないから、
そのチャンスが生かせるかどうか別の問題
なのだけどね。

いちばん大事なチャンスって
「面白そうな人に会える」
ってことなんじゃないかな。
そこからすべてが広がっていくから。

「ちょっと変わっているんだけど」
「おもしろいことやっている人で」
「会ったらビックリするかもよ。」

なんて人に会うチャンスがあったなら、
迷わずGOだ。

世界は広い。
その広さをまずは体感セヨ。  

Posted by ニシダタクジ at 06:27Comments(0)