プロフィール
ニシダタクジ
ニシダタクジ
 ツルハシブックス劇団員。大学在学中、「20代サミットメーリングリスト」に出会い、東京王子「狐の木」に育てられました。豊かさとは、人生とは何か?を求め、農家めぐりの旅を続け、たどり着いたのは、「とにかく自分でやってみる。」ということでした。
 10代~20代に「問い」が生まれるコミュニケーションの場と機会を提供したいと考えています。



QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
オーナーへメッセージ

2008年12月08日

講演会で人脈をつくっていく

大学生のための
講演会で人脈をつくるための講座

1 ひとりで行く

友達を誘っていくと、
どうしてもその友達のことが気にかかったり、
ほかの人と話せなくなってしまうので、
あまりオススメできません。

ひとりで行って、ひとりで来ている人に話しかける。
「ひとりで行く」というのはそれだけで熱意の表れですので、
そこで出会う人というのはその分野に情熱をもっている人です。

2 はやく行く

これが最大のポイントです。
講演開始1時間前に会場入りする。
そんなに早く会場入りしても誰もいません。
講演会場に最初に到着するのは主催者です。

主催者が民間の方であれば、講師の先生を呼ぼうとするくらい、
その分野に熱く、また詳しい方のはずですので、
主催者に挨拶して、親しくなっておくと、
講師の先生にもすぐにつながることができます。

会場の設営なんかを手伝うと、効果は倍増でしょう。
「熱い大学生がいる」と思われることがポイントです。

3 懇親会には絶対出る。

懇親会が設定されている場合は、必ず出席しましょう。
「若さ」は武器です。
すぐにたくさんの人と親しくなれます。
おじさんたちがかわいがってくれます。
参加費5000円は将来の5000万円だと思って、参加しましょう。

おまけ 公共交通機関で行く。

僕はよく新大から長岡リリックホールとか、
電車とバスを乗り継いで行ってました。
懇親会に出ると、そのあとは大抵の場合、
その日知り合った人がアパートまで送ってくれました。
だから買うのはいつも片道でした。

そうすると帰りの車の中で
ふりかえりができて、かつその人と仲良くなれるので
かなり人生が広がりますよ。

以上、人脈作り講座でした。  

Posted by ニシダタクジ at 06:10Comments(3)