プロフィール
ニシダタクジ
ニシダタクジ
 ツルハシブックス劇団員。大学在学中、「20代サミットメーリングリスト」に出会い、東京王子「狐の木」に育てられました。豊かさとは、人生とは何か?を求め、農家めぐりの旅を続け、たどり着いたのは、「とにかく自分でやってみる。」ということでした。
 10代~20代に「問い」が生まれるコミュニケーションの場と機会を提供したいと考えています。



QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
オーナーへメッセージ

2009年11月19日

使命はどこに

このまま就職してもいいのか。
自分がやっていけるのか。
ものすごく不安。

何のために生きるのか。
自分の使命はどこにあるのか。

それを知りたい。

どうやったらそれを知れるのだろうか。

僕は、自分の中には、使命はないと思う。
人とのかかわりの中で、使命が生まれていく。

それを僕は、
「ホスピタルクラウン」という本から教わった。

病院に入院している子どもたちのために
クラウンをする。
バルーンや仮装をして、子どもを遊ばせる。

どうやったって、自分の中から
湧いてくるものではない。

人とのかかわりの中で、
目の前の人を幸せにする中で、
自然と天職は生まれていくのではないだろうか。

使命は、目の前の人との間にある。

ホスピタルクラウン専門書店
「本屋には新しい人生が転がっている」
は近日オープンです。  

Posted by ニシダタクジ at 06:06Comments(0)就職