プロフィール
ニシダタクジ
ニシダタクジ
 ツルハシブックス劇団員。大学在学中、「20代サミットメーリングリスト」に出会い、東京王子「狐の木」に育てられました。豊かさとは、人生とは何か?を求め、農家めぐりの旅を続け、たどり着いたのは、「とにかく自分でやってみる。」ということでした。
 10代~20代に「問い」が生まれるコミュニケーションの場と機会を提供したいと考えています。



QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
オーナーへメッセージ

2009年12月01日

熊本には俺がいる

ETIC.のイベント
「地域で働く私のキャリア」で
しゃべってきました。

大学生12名が集まってくれました。

なぜ地域でやっているのか?
東京ではなく、新潟なのか。

それは1通のメールに出会ったからです。

「熊本には、俺がいる。」

そんなメールの署名に出会ったからです。

20代前半の頃。
僕もジャパンを創りたかったです。
未来の日本を自分が創りたかったです。

それには東京という舞台で活躍する必要が
あるのではないか、と思っていました。

そんなときに。
出会った方のメールの署名には、
こう書いてあったのです。

「熊本には、俺がいる。」

シビれました。

そうか。
日本全国でそれぞれの地域を作っていくから
日本ができていくんだ。

僕は新潟で日本を創ろう。

そう思いました。

まだまだ。胸を張って、

新潟には俺がいる。

と言えるようにはなっていないです。

いつか署名に書きたいですね。

新潟には、俺がいる。  

Posted by ニシダタクジ at 08:46Comments(0)学び