プロフィール
ニシダタクジ
ニシダタクジ
 ツルハシブックス劇団員。大学在学中、「20代サミットメーリングリスト」に出会い、東京王子「狐の木」に育てられました。豊かさとは、人生とは何か?を求め、農家めぐりの旅を続け、たどり着いたのは、「とにかく自分でやってみる。」ということでした。
 10代~20代に「問い」が生まれるコミュニケーションの場と機会を提供したいと考えています。



QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
オーナーへメッセージ

2010年01月11日

就職しないという選択肢

大学3年生のFくんがやってきた。
「人生は長いから就職しないというのもありかなと思うんですよね」
といきなりきた。

どうも、やりたいことがあるのだと言う。

「就職しないという選択肢」は
果たしてあるのだろうか。

昨年。
雑貨屋さんの内定を辞退して、
カメラマンとなった、加藤くんがいた。

就職しない。
そんな選択肢もあると思う。

そういえば。
10年間、就職支援の会社を手がける
佐藤孝治社長がもうすぐ、こんな本を出す。
「《就活》不要論」(PHP新書)
http://koji.jobweb.jp/

就活=就職活動とは、
終身雇用を前提とした制度であり、
終身雇用がなくなった現在、まったく意味を成さない。
これが基本だ。

《就活》不要。

そんな時代がもうすぐ来る。

だとすれば、大学時代に何をすべきか。
そして、20代どう過ごすべきなのだろうか?  

Posted by ニシダタクジ at 07:59Comments(0)就職