プロフィール
ニシダタクジ
ニシダタクジ
 ツルハシブックス劇団員。大学在学中、「20代サミットメーリングリスト」に出会い、東京王子「狐の木」に育てられました。豊かさとは、人生とは何か?を求め、農家めぐりの旅を続け、たどり着いたのは、「とにかく自分でやってみる。」ということでした。
 10代~20代に「問い」が生まれるコミュニケーションの場と機会を提供したいと考えています。



QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
オーナーへメッセージ

2010年09月30日

ひとり会議

「ひとり会議の教科書」(山崎拓巳 サンクチュアリ出版)



これまでの「朝活」と
呼ばれてきたものに、
革命を起こす1冊かもしれない。

朝の30分を
自分と向き合う時間に使う。
仕事の棚卸をする時間に使う。
将来を展望する時間に使う。

ひとりで紙とペンを持って
会議をする。

それがひとり会議だ。

起業家留学中の大学生や
抱えるプロジェクトが多い方、
どうやら必読のようです。  


Posted by ニシダタクジ at 06:27Comments(0)