プロフィール
ニシダタクジ
ニシダタクジ
 ツルハシブックス劇団員。大学在学中、「20代サミットメーリングリスト」に出会い、東京王子「狐の木」に育てられました。豊かさとは、人生とは何か?を求め、農家めぐりの旅を続け、たどり着いたのは、「とにかく自分でやってみる。」ということでした。
 10代~20代に「問い」が生まれるコミュニケーションの場と機会を提供したいと考えています。



QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
オーナーへメッセージ

2010年12月07日

何に生命を賭けて生きていくべきか

ETIC.のインターンシップフェア。

株式会社ウイングル
の長谷川社長がパネルディスカッションに登場。
大学時代、3年半のインターンシップ。

インターンシップ生なのに
社内ナンバーワンの売上を上げる。

その後、
障害者雇用促進企業「ウイングル」へ入社。
http://www.wingle.co.jp/index.php
現在は社長。

そんな長谷川さんからのメッセージが熱い。

「僕は時間は生命だと思っている。
だから、自分が何に時間をかけるか、というのは
何に生命を賭けるのかと同じこと。」

「大切なのは志と勇気。
好きなことをやるのは勇気がいる。」

本気が伝わってくる熱い時間。

あらためて大切なことを思い出す。

本気と本気がぶつかり合う。
それが起業家留学であり、
そこから価値が生まれていくのだと。  

Posted by ニシダタクジ at 08:43Comments(0)言葉