プロフィール
ニシダタクジ
ニシダタクジ
 ツルハシブックス劇団員。大学在学中、「20代サミットメーリングリスト」に出会い、東京王子「狐の木」に育てられました。豊かさとは、人生とは何か?を求め、農家めぐりの旅を続け、たどり着いたのは、「とにかく自分でやってみる。」ということでした。
 10代~20代に「問い」が生まれるコミュニケーションの場と機会を提供したいと考えています。



QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
オーナーへメッセージ

2010年12月22日

パラダイム・シフト

これまで信じられてきたものが
劇的に変化する時代がきているように思う。

まるで、天動説が覆され、
「地球が回っている」と
誰かが叫んでいるような。

そんなパラダイムシフトが
いま、目の前で起こっている。
前提が違っているのかもしれない。

田坂広志さんの著書
「目に見えない資本主義」を
ようやく昨日、読み始めた。

「貨幣経済」という経済社会の大前提が
揺らいでいるのだと言う。

そういえば。
10数年前。

「それでも地球が回っている」と
叫んでいた人がいたように思う。

豊かさとは何なのか?
幸せとはいったい何か?
宗教ではない解決策を探っていた人たちが確かにいた。

いま。
音を立てて、何かが変わっている実感がある。

パラダイム・シフト
それがいま、目の前にある。  

Posted by ニシダタクジ at 06:58Comments(0)言葉