プロフィール
ニシダタクジ
ニシダタクジ
 ツルハシブックス劇団員。大学在学中、「20代サミットメーリングリスト」に出会い、東京王子「狐の木」に育てられました。豊かさとは、人生とは何か?を求め、農家めぐりの旅を続け、たどり着いたのは、「とにかく自分でやってみる。」ということでした。
 10代~20代に「問い」が生まれるコミュニケーションの場と機会を提供したいと考えています。



QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
オーナーへメッセージ

2010年12月24日

「不安」という怪物

メディアが煽る。

就職氷河期。
厳しい就職戦線。
30歳フリーター。
離職後引きこもり。

社会を知らない
中学生、高校生、大学生にとって
「不安」という巨大な怪物がいる。

しかも。
それに対処する方法が分からない。

「資格」という武器を持て
と講座の販売業者がささやく。

「勉強」しとかないと、
そんなふうになるぞ、と脅される。

そんな「不安」という怪物の影におびえ、
生きているなんて、つらいのだろうと思う。

テレビなんて見なければいい、と本気で思う。

リアル情報がないまま、
メディアの文字や画像だけが
情報としてインプットされることの危険。

そんな「不安」が常に心にあるから、
モチベーションが上がらない。

そんなとき。
「人生って案外いけるぜ」
って言ってくれる少し上の大人の存在が必要だ。

「今はつらいけど、がまんしろ」
ってメディアから伝えられるべきではない。

若者の元気のために、地域の活性化のために
まずは「不安」という怪物を退治することから
始めてみようか。

そのためには、
ひとりひとりの大学生が、社会人が
その怪物を倒す武器となる。

あなたもその武器にならないか?  

Posted by ニシダタクジ at 06:24Comments(0)就職