プロフィール
ニシダタクジ
ニシダタクジ
 ツルハシブックス劇団員。大学在学中、「20代サミットメーリングリスト」に出会い、東京王子「狐の木」に育てられました。豊かさとは、人生とは何か?を求め、農家めぐりの旅を続け、たどり着いたのは、「とにかく自分でやってみる。」ということでした。
 10代~20代に「問い」が生まれるコミュニケーションの場と機会を提供したいと考えています。



QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
オーナーへメッセージ

2011年01月10日

成人祝いに贈りたい本

成人の日。
全国で多くの人たちが
晴れ舞台に臨んでいる。

本屋さんで
「成人式に贈りたい本」特集
っていうのがあったらステキだなと思った。

各界の有名人が、
ハタチの人たちに呼んで欲しい本を
ピックアップ。

そこにPOPを書いて、
店に並んでいる。

うん。
考えただけでワクワクします。

大島啓介さんの選ぶ本とか
呼んでみたいもんなあ。

ちなみに僕が思うこの1冊は、
「ホスピタルクラウン」(大棟耕介 サンクチュアリ出版)です。

天職は、選ぶものではなく、
目の前の人を幸せにしていく
繰り返しによって、たどり着くものだということを
この本は教えてくれます。

来年の成人式には必ずやりましょう。
楽しみです。  

Posted by ニシダタクジ at 10:32Comments(0)アイデア