プロフィール
ニシダタクジ
ニシダタクジ
 ツルハシブックス劇団員。大学在学中、「20代サミットメーリングリスト」に出会い、東京王子「狐の木」に育てられました。豊かさとは、人生とは何か?を求め、農家めぐりの旅を続け、たどり着いたのは、「とにかく自分でやってみる。」ということでした。
 10代~20代に「問い」が生まれるコミュニケーションの場と機会を提供したいと考えています。



QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
オーナーへメッセージ

2011年01月21日

入社して欲しいのは即戦力ではなく

本日付新潟日報24面。
県内企業の求める人材。



原信ナルスHDの星野部長がこう語る。

「入社して欲しいのは、即戦力ではなく、
会社を大きく変え、何かを生み出せる学生。
新人時代には失敗も大いにしてもらいたい。
変革に失敗は付きものだから。
ただ、失敗するとすぐに挫折するようでは困る。
次の仕事に活かせる精神的な強さは必要だ。」

もしかしたら、
面接のときのキラー質問は、

「今までの最大の挑戦と挫折はなんですか?」
「そこからどうリカバリーしましたか?」

なのかもしれない。

即戦力ではなく、何かを生み出せる人材。
スキルや資格ではなく、チャレンジできる人材。

企業が存在するとは、
チャレンジをし続けることに他ならない。

チャレンジできる人材。
挫折に負けない人材。

それが、私たちの目指す
「起業家精神」を持った若者。

起業することだけが価値ではない。

「起業家精神」を持って、
企業という組織を変革していける人材、
新潟を変革していける人材。
新しい日本を創造していく人材を
育てていくこと。

それを地域企業という地域資源を
活用して行う。

それが起業家留学というプログラムだと考えています。

新潟を変革したい。
次の日本を創造したい。

そんな大学生の参加を待っています。

新潟を変革する3名のゲスト

にいがた総おどりを運営する
株式会社サイトの能登剛史さん
http://www.soh-odori.net/index.html

地産地消を推進するため、農家から野菜を仕入れる会社を設立した
株式会社総合フードサービスの長嶋信司さん
http://www.sogo-food.com/

農家のこだわりの一品のブランディングを推進する
株式会社アドハウスパブリックの関本大輔さん
http://adhpublic.com/

3名のパネルディスカッションと
ブース交流セッション。

いよいよ明日開催です。
申し込みは本日24:00までにお願いします。

1月22日(土)
13:00~18:00(18:00~20:00は交流会)

新潟市生涯学習センタークロスパル402にて、
「起業家留学フェア」が開催されます。

18:00からはクロスパル調理実習室で
簡単な交流会を予定しています。
(交流会は参加費500円かかります)

活躍する社長、活躍する大学生と
出会えるチャンス。

参加申し込みは
info@herosfarm.net
に氏名、大学名、学部、学年、TEL、メールアドレスを
書いて送って下さい。
※件名に「0122 フェア参加」と書いてください。

申し込みは21日24:00までにお願いします。  

Posted by ニシダタクジ at 07:11Comments(0)就職