プロフィール
ニシダタクジ
ニシダタクジ
 ツルハシブックス劇団員。大学在学中、「20代サミットメーリングリスト」に出会い、東京王子「狐の木」に育てられました。豊かさとは、人生とは何か?を求め、農家めぐりの旅を続け、たどり着いたのは、「とにかく自分でやってみる。」ということでした。
 10代~20代に「問い」が生まれるコミュニケーションの場と機会を提供したいと考えています。



QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
オーナーへメッセージ

2011年02月27日

生きる

生きている。
そんな実感を持てるイベント。
やっぱりもっと必死に人を集めればよかった。

東京からのゲスト佐藤孝治さんと
新潟の社長たちから
「生きている」
ということを体感するイベント、
それが昨日のイベント、
ソーシャルプロジェクトフェア2011春だった。

万代にぎわい創造、佐藤健之さんの
言葉にシビれた。

「死ぬからさ」

人はみな、いつか死ぬ。

だから。
チャレンジするなら今しかない。
そんな日々を燃焼する佐藤さんの姿にシビれた。

「生きる」
があふれているイベント。
こういうのがつくりたかったのだよなあ。

いいイベントになりました。  

Posted by ニシダタクジ at 06:42Comments(0)イベント