プロフィール
ニシダタクジ
ニシダタクジ
 ツルハシブックス劇団員。大学在学中、「20代サミットメーリングリスト」に出会い、東京王子「狐の木」に育てられました。豊かさとは、人生とは何か?を求め、農家めぐりの旅を続け、たどり着いたのは、「とにかく自分でやってみる。」ということでした。
 10代~20代に「問い」が生まれるコミュニケーションの場と機会を提供したいと考えています。



QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
オーナーへメッセージ

2011年04月08日

社会事業創造ワークショップ

自分あってる働き方って。。。
誰かの役に立つ仕事って。。。

自分を分析しないで、
「誰のために働きたいか?」
「何を解決したいのか?」
そんな想い、ミッションからスタートする
社会事業創造ワークショップ。
1月に続いて、今年度第2回目の開催です。

今回も限定15名募集します。

第1次締め切りは4月18日(月)
第2次締め切りは4月25日(月)です。

迷っているけど・・・
という人はとりあえずのエントリーを
お願いします。

前回参加学生の声

学生同士のみの語りでは気づけなかった、社会の実態というものを学ぶことができました。
実際に事業をするにあたって、人・もの・お金はこのように動くといった経営のノウハウや、
自分が“これは必要だ”という気持ちから
新しいことは生み出されるということを知ることができました。(新潟大学4年)

新事業や新商品ということで「アイデア力」というものが非常に重要になってくると気づいた。
学生側と企業側で発想や考え方など、やはり異なることが多くあったので
学生側の自分としては企業の方と一緒にワークショップをするということ、
それだけでものすごいインスピレーションを得ることができた。
いかに日頃「考える」ということをしていない、あるいは足りていないと感じた。(新潟県立大学2年)

あ~こういう方法もあるのか~ということを一番思いました。
根本にある解決したいことはみんな同じだったのに、
解決策がどんどん出てきて、結局まとまらず…(笑)
自分が考えていた方法以外のことをたくさん知ることができたのが一番大きかったです。(新潟大学3年)

前回参加経営者・社会人の声

若い人の目線。わかっていた内容でもその中でまた新しい問題点が見つかったような気がします。
“コレ”が気づけたという明確化された型はないですが、
自分の中でインプットしたものをアウトプットすることで自身の中で落としこめると思います。

「みんなの共感+ビジネスとして続けていける+他の誰も実現していない」3つが重なるアイデアを
生み出す苦しさと楽しさを感じました。やはり、困っている人・巻き込みたい人をより
具体的に考えていったほうがアイデアが具体的に出やすいと思いました。
人の行動を変えるための仕掛けを本気で考えるのは、ビジネスのシーンでも非常に有効だと思います。

ここから告知文~~~~~~~~~~~~~

★人のためになる仕事がしたい★
★仕事で「社会貢献」したい★
★困っている人を助けたい★
★新潟のために何かしたい★

そんな大学生に贈る
「社会事業創造ワークショップ」
2011年1月に続き第2回目の開催です。

5月18日(水)、25日(水)18:30~21:00
@新潟駅南口ときめいと(新潟駅直結PLAKA1)
2週連続で行われるワークショップです。
主催:新潟県中小企業家同友会
共催:NPO法人ヒーローズファーム
参加無料。

テーマは
●地域活性化
●教育・福祉
●食と農業
●環境
●国際貢献
など。

これらをテーマに、新潟の企業経営者とガチンコトークをすることで、
新しい事業アイデアを生んでいくこと、
それが企業にとっての新しい事業展開につながります。

お困りごとを解決し、新潟を元気にする新しい事業を
本気で実現させてみませんか?

5月18日(水)
18:30 開始
18:45 お困りごと発見ワークショップ
20:30 資源発掘シートの発表

5月25日(水)
18:30 開始
19:00 課題発表
19:30 ブラッシュアップ
20:15 プラン発表

※1週間の間に各チームでアイデア出しの日を設けます。

申し込みは
info@herosfarm.net
に氏名、大学名、学部、学年、TEL、メールアドレス、
関心のあるテーマを書いて送って下さい。

「新潟を面白くしたい」そんな熱い友人がいたら、ぜひ誘ってみてください。  

Posted by ニシダタクジ at 05:33Comments(0)就職