プロフィール
ニシダタクジ
ニシダタクジ
 ツルハシブックス劇団員。大学在学中、「20代サミットメーリングリスト」に出会い、東京王子「狐の木」に育てられました。豊かさとは、人生とは何か?を求め、農家めぐりの旅を続け、たどり着いたのは、「とにかく自分でやってみる。」ということでした。
 10代~20代に「問い」が生まれるコミュニケーションの場と機会を提供したいと考えています。



QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
オーナーへメッセージ

2011年05月14日

「自然」か「不自然」か

「自然」か「不自然」か
そこがすごく大切だ。
いや、日本人にとっては
そこが大切なのだという。

作為的なものを嫌う。

「宗教っぽい」のが嫌われるのは、
そこに「操作される」という
恐怖が隠されているからだ。

なるほど。
そうなのかもしれない。

だから、
カウンセリングとか、
コーチングとかがメジャーにならないのかも。

自分で考えて、判断したい。
自然にまかせて、進みたい。

そんなことが大切なのだ。

「自然」か「不自然」か、それが大切だ。  

Posted by ニシダタクジ at 06:52Comments(0)学び