プロフィール
ニシダタクジ
ニシダタクジ
 ツルハシブックス劇団員。大学在学中、「20代サミットメーリングリスト」に出会い、東京王子「狐の木」に育てられました。豊かさとは、人生とは何か?を求め、農家めぐりの旅を続け、たどり着いたのは、「とにかく自分でやってみる。」ということでした。
 10代~20代に「問い」が生まれるコミュニケーションの場と機会を提供したいと考えています。



新潟市西区内野町431-2
TEL 025-261-3188

平日12:00~19:00
土曜 7:00~21:00
日祝10:00~19:00
*火・水曜定休





QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
オーナーへメッセージ

2011年08月24日

ファンになりすぎて当事者になる

オールファン経営。

三条市にスノーピークという
アウトドア商品の会社がある。

今年移転した新社屋の裏はキャンプ場で、
社長はキャンプ場から出勤することも
あるという伝説の会社。

ここでは、
お客さんと従業員の区別なく、
みんながスノーピークの商品が
好きで好きでたまらない、そんな空間になっている。

ある日の接客。

お客「これ、どんな商品なの?」
店員「おれ、これ、実は狙っているんですよ。給料もらったら買おうと思って。」

そんなこと言われたら、買っちゃうよ。

そう。
スノーピークという空間にいる人は
みんながファンなのだ。

まさに
「オールファン経営」

目指すべきはたぶんこれなのだろうと思う。

会社も、地域もだ。

大好きになりすぎて、何かしたいと思う。
そして行動して、自らも当事者となり、
そこに誇りを生んでいくのだ。

そんな場づくり、地域づくりを行っていくこと。
それが僕たちのテーマになる。

国づくりも同じだ。

まずは日本を好きになること。
そして行動すること。

オールファン経営。

これが、これからの店づくり、地域づくりの
テーマになっていく。  

Posted by ニシダタクジ at 06:02Comments(0)学び