プロフィール
ニシダタクジ
ニシダタクジ
 ツルハシブックス劇団員。大学在学中、「20代サミットメーリングリスト」に出会い、東京王子「狐の木」に育てられました。豊かさとは、人生とは何か?を求め、農家めぐりの旅を続け、たどり着いたのは、「とにかく自分でやってみる。」ということでした。
 10代~20代に「問い」が生まれるコミュニケーションの場と機会を提供したいと考えています。



QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
オーナーへメッセージ

2011年12月12日

孤独のチカラとコミュニケーション力

孤独のチカラ。
コミュニケーション力。

この2つが必要なのだろうと思う。

価値観多様化の時代。
いや、価値観混迷の時代。

経済至上主義。
の後に、ひとりひとりが価値観を
確立することを求められている。

まず。
その前に。

目的最適化、経済合理性という呪縛から
解き放たれる必要がある。

学校教育の世界ではなかなか難しい。
なぜなら、教育とは、目的を持って行うことだからである。
教育目標があり、その達成へ最適化することを使命としているからである。

「いろんな人がいて、いろんな価値観がある。」
これを理解する、いや、肌で体感するのは難しいと言わざるを得ない世の中。

「モデルになる大人」よりも
「モデルにならない大人」に出会うほうが重要なんじゃないか。

「こんなふうになりたい。」も大切だけど、
「こんなもんでもいいんだ。」
と何か安心させてくれる大人との出会いも
人生を明るくするのではないか。

そして、そのあとの自問自答。
本を読んだり、人と出会ったり、
そうやって世界を広げて、
その後で、自分を深く掘っていく。
その繰り返しなのではないかな。

孤独のチカラとコミュニケーション力。
それが自分の価値観をつくっていく。  

Posted by ニシダタクジ at 09:51Comments(0)