プロフィール
ニシダタクジ
ニシダタクジ
 ツルハシブックス劇団員。大学在学中、「20代サミットメーリングリスト」に出会い、東京王子「狐の木」に育てられました。豊かさとは、人生とは何か?を求め、農家めぐりの旅を続け、たどり着いたのは、「とにかく自分でやってみる。」ということでした。
 10代~20代に「問い」が生まれるコミュニケーションの場と機会を提供したいと考えています。



QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
オーナーへメッセージ

2013年05月06日

芸術の女神のしもべとなる



千住博「絵が教えてくれたこと」(講談社プラスアルファ文庫)

「岩絵の具との出会いは、わたしの一生を左右した。
そして、芸術の女神の「しもべ」となり、今日に至った。

いいなあ。
一生を左右するような出会い。
そういうのって1冊の本なのかもしれない。

「沙漠緑化に生命を賭けて」(遠山正英)
「種をまく人」(ポール・フライシュマン)
「起業家に必要なたったひとつの行動原則」(福島正伸)

いまだと、「プレイフル・ラーニング」(上田信行)
が人生を変えうる1冊です。

あらゆる学びの女神のしもべとなるような1冊を
売っているような本屋さんになれるといいなあ。  

Posted by ニシダタクジ at 06:19Comments(0)