プロフィール
ニシダタクジ
ニシダタクジ
 ツルハシブックス劇団員。大学在学中、「20代サミットメーリングリスト」に出会い、東京王子「狐の木」に育てられました。豊かさとは、人生とは何か?を求め、農家めぐりの旅を続け、たどり着いたのは、「とにかく自分でやってみる。」ということでした。
 10代~20代に「問い」が生まれるコミュニケーションの場と機会を提供したいと考えています。



QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
オーナーへメッセージ

2013年06月27日

20歳の夏、「何かしたい」あなたへ

いつのまにか、20歳を迎える。

大学2年生。

将来への漠然とした不安。
このまま大学生活を過ごしていていいのか?

やりたいこと、将来の夢。
なんとなくはあるのだけど、はっきりとしたものはない。

このままではいけないような気がするのだけど、
何をしたらよいか分からない。

何か、行動したい。アクションを起こしたい。
今しかできないことにチャレンジしたい。

「地域商店街留学」
アルバイトとも、インターンとも、ちょっと違う。

地域の商店街。
そこに暮らす人たちと対話し、共感し、
「何かしたい」という想いが生まれ、
自分たちで考え、提案し、実行する。

うまくいかないこともたくさんあるけど、
なぜうまくいったのか?いかなかったのか?を振り返り、
体験を経験へ変えていく。

対話、共感、提案、実行、省察。
それを繰り返すことで、「経験」が作られていく。

先の見えないこの時代に、
やりたいことは、すぐには見つからない。
ひとつひとつ「経験」を積み重ねるしかない。

「何かしたい」と思っているあなたには、
あまりにも小さな1歩かもしれない。
しかしそれは、未来へつながる1歩になるかもしれない。

20歳の夏。
地域と共に、小さな1歩を踏み出しませんか?  

Posted by ニシダタクジ at 06:49Comments(0)就職