プロフィール
ニシダタクジ
ニシダタクジ
 ツルハシブックス劇団員。大学在学中、「20代サミットメーリングリスト」に出会い、東京王子「狐の木」に育てられました。豊かさとは、人生とは何か?を求め、農家めぐりの旅を続け、たどり着いたのは、「とにかく自分でやってみる。」ということでした。
 10代~20代に「問い」が生まれるコミュニケーションの場と機会を提供したいと考えています。



QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
オーナーへメッセージ

2013年07月04日

ツアー3.0

ツアー3.0の時代かもしれない。

1.0は通常のバスツアー
観光名所を見て、名物を食べて、帰ってくる。

2.0は着地型観光
長く滞在して、地元の人と触れ合い、ふるさとのようになって帰ってくる。

そしていま、ツアー3.0。
貢献型スタディツアーの時代が来ているのかもしれない。

より深く地域に入り込むことで、
地域の当事者となり、
この地域のために何かしたいと想い、
地元に帰っても、その地域のために何かできないかを考える。

リピーターというよりは当事者になっていく。
これがいま、求められているのではないか。

「誰かの役に立ちたい」と人が思うのは、
そこに自己のアイデンティティが見いだされるからだ。

そんな思いをを受け止めて、
共にやっていこうと思う地域や仲間に出逢う。

ツアー3.0
を生み出していくこと。

これがこれからのカギになる。  

Posted by ニシダタクジ at 07:03Comments(0)アイデア