プロフィール
ニシダタクジ
ニシダタクジ
 ツルハシブックス劇団員。大学在学中、「20代サミットメーリングリスト」に出会い、東京王子「狐の木」に育てられました。豊かさとは、人生とは何か?を求め、農家めぐりの旅を続け、たどり着いたのは、「とにかく自分でやってみる。」ということでした。
 10代~20代に「問い」が生まれるコミュニケーションの場と機会を提供したいと考えています。



QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
オーナーへメッセージ

2013年11月08日

やりたい仕事では成長できない?


「働く。なぜ?」(中澤二朗 講談社現代新書)

横浜で行われた
コーディネーター戦略会議の
高知大学タームで
お会いしました、ジローさんの新刊。

1万人以上を面接した
ジローさんのエッセンスが詰まっています。

今回は冒頭部分からコチラを紹介。



やりたい仕事ばかりを求めていると、
「本当の成長」はできません。(本文より)

~~~ここから引用

図のAとBはどちらが大きいでしょう?

答えは明快
もちろん「B」です。

「成長させてくれる(と思い込んでいる)仕事」は
10%の「知っている仕事」よりも
90%の「知らない仕事」の中に多く含まれるからです。

この話の味噌は、にもかかわらず、「やりたい仕事」にこだわると、
「やりたい仕事」は「知っている仕事」の中にしかありませんから、
みすみす「B」の90%を捨ててしまっているということです。もったいない話です。

~~~ここまで引用

なるほど。
やりたい仕事にこだわりすぎていると
成長の機会を持っている仕事に出会えないかもしれない。

なるほど。
成長の機会は「知らない仕事」の中にある。

だから、なんでも機会だととらえてやってみるしか
ないのですね。

なるほど。
これは真実をついているなあ。  

Posted by ニシダタクジ at 07:26Comments(0)