プロフィール
ニシダタクジ
ニシダタクジ
 ツルハシブックス劇団員。大学在学中、「20代サミットメーリングリスト」に出会い、東京王子「狐の木」に育てられました。豊かさとは、人生とは何か?を求め、農家めぐりの旅を続け、たどり着いたのは、「とにかく自分でやってみる。」ということでした。
 10代~20代に「問い」が生まれるコミュニケーションの場と機会を提供したいと考えています。



QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
オーナーへメッセージ

2014年04月13日

「ふるさとを創る」祭り屋台体験ツアー

祭り屋台体験ツアーのテスト版
を開催しました。

舞台はまきどき村がある集落「福井」
100世帯ほどの小さな集落ですが、
屋台が出る祭りを年に3回やっています。

4月春祭り
6月ほたる祭り
8月秋祭り

祭りの屋台をやるほうって
なかなかできる経験じゃありません。
そこで。
祭り屋台体験ツアーを開発中です。

ドキュメントで追ってみましょう。

09:00 集合
まず最初にやるのは、焼きそばの麺もみほぐしです。


モミモミほぐします。

10:00 テント張り

骨組みから作っていきます。慣れたものです。

11:00 休憩・昼食
人がたくさんきてくれたので午前の作業終了しばし休憩です。


昨日つくったモツ煮の味見を兼ねて休憩。
もちろん昼ビールからのまかないカレーです。

12:00~13:00 休憩
昼ビールしたので昼寝です。
写真忘れました。

13:00 屋台準備開始


火起こしは時間がかかりますので早めに。


14:00 焼き始め


ちょっと早いのですが、ためしに焼いてみます。

15:00 祭り開始


クレープ屋さん


おでんもありますよ!


なんと、射的もあります!

16:00 宴会+たまり場


飲んだくれるオヤジたちの横で女子中学生が談義しています。
高知のひろめ市場を彷彿とさせます。

17:30 寒いので・・・


寒いので中に移動して延長戦。

19:45 撤収後、打ち上げ


屋台片づけ、テント片づけを終えて、ようやく打ち上げです。
おつまみは残念ながら売れ残った食べ物の数々です。
次回はもっと売らなきゃ!

というようなツアーです。

このあと、
かやぶきの家佐藤家に泊まって、
翌朝はカーブドッチの温泉ヴィネスパに行くとか、

あるいは後片付けの時に、
じょんのび館に行って、打ち上げの時に帰ってくるとか、もありかも。
東京から婚活を兼ねてお年頃女子を呼ぶのもいいなあ。

祭り体験ツアー、
福井に限らず、地域コミュニティが残っている場所の
祭りってすごく豊かなので、
そういうのを欲している人がいると思うなあ。

祭りの屋台をやれるツアー、
あなたなら、1泊2日3食付でいくら払いますか?
教えてください。  

Posted by ニシダタクジ at 11:01Comments(0)アイデア