プロフィール
ニシダタクジ
ニシダタクジ
 ツルハシブックス劇団員。大学在学中、「20代サミットメーリングリスト」に出会い、東京王子「狐の木」に育てられました。豊かさとは、人生とは何か?を求め、農家めぐりの旅を続け、たどり着いたのは、「とにかく自分でやってみる。」ということでした。
 10代~20代に「問い」が生まれるコミュニケーションの場と機会を提供したいと考えています。



QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
オーナーへメッセージ

2016年10月02日

横のツルハシブックス

トークイベント3連発。
唐澤さん、高井さん、野呂さん。

午前、午後、そして夜と
「向こう側」について話す。
だんだんと見えてきた、「向こう側」

たぶん。
これからのツルハシブックスは、

カフェ的空間を、
内野町の商店街にどんどん増やしていく。

そして、サムライたちは、
動画や写真など、
広い意味での出版(パブリッシング)
を担っていくのかもしれない。

そして「宿」。
この町が、小さな宿屋のような。

野呂さんがスペインを歩いた時の、
小さなまちの宿屋のような、

そんなまちを作っていくこと。

いわば、
「横のツルハシブックス」
を作っていくこと。

それなのかもしれない。

「向こう側」がだんだんと見えてくる。

未来の「音」が聞こえてくる。  

Posted by ニシダタクジ at 07:49Comments(0)日記