プロフィール
ニシダタクジ
ニシダタクジ
 ツルハシブックス劇団員。大学在学中、「20代サミットメーリングリスト」に出会い、東京王子「狐の木」に育てられました。豊かさとは、人生とは何か?を求め、農家めぐりの旅を続け、たどり着いたのは、「とにかく自分でやってみる。」ということでした。
 10代~20代に「問い」が生まれるコミュニケーションの場と機会を提供したいと考えています。



QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
オーナーへメッセージ

2008年09月26日

自分とのキャッチボール

2期生のプチ革が進行中です。
宮澤くんは2期連続でがんばっています。
1期生の頃の出だしがウソのように
毎日がんばっています。

さてさて。
そんな忙しそうな宮澤くんも
週に1日、きちんと休んでいるそうです。

そんなときに自分とのキャッチボールを
するのでしょうか。

忙しくなりすぎると、ついつい
考える時間がなくなってしまいます。

貴重な大学生時代。
経験と同時に「自分と向き合っていくこと」
もすごく大切です。

やっぱりヒマであることも大切なんですよね。
僕が大学の頃と違って、
ヒマつぶし産業が著しく発展しちゃったので、
ヒマを過ごすということ自体が難しくなっちゃってます。

意識して、ヒマな時間をつくること。
そしてヒマを楽しむこと。

自分とのキャッチボールができる時間
があるといいなあと思います。

同じカテゴリー()の記事画像
ICTってそういうことか、って。
現在性と全体性と一回性
「まちづくり」と「アイデンティティ」
学びのスタートラインに立つ
学校を変えるのではなく、演じるためのもうひとつの場をつくる
ドリームチームのフリをしろ
同じカテゴリー()の記事
 ICTってそういうことか、って。 (2020-11-13 07:20)
 それは「本屋」かもしれない (2020-11-04 07:20)
 現在性と全体性と一回性 (2020-10-31 09:07)
 「まちづくり」と「アイデンティティ」 (2020-10-26 08:02)
 学びのスタートラインに立つ (2020-09-29 08:13)
 学校を変えるのではなく、演じるためのもうひとつの場をつくる (2020-09-18 06:41)

Posted by ニシダタクジ at 06:08│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。