プロフィール
ニシダタクジ
ニシダタクジ
 ツルハシブックス劇団員。大学在学中、「20代サミットメーリングリスト」に出会い、東京王子「狐の木」に育てられました。豊かさとは、人生とは何か?を求め、農家めぐりの旅を続け、たどり着いたのは、「とにかく自分でやってみる。」ということでした。
 10代~20代に「問い」が生まれるコミュニケーションの場と機会を提供したいと考えています。



QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 37人
オーナーへメッセージ

2011年01月18日

4年間で100回の人生を変える出会い

小山薫堂さんが学科長を務める、
東北芸術工科大学デザイン工学部企画構想学科では、
入学式と同時に100枚の名刺が配られる。

名刺には1/100から100/100まで
通し番号が振ってある。

そしてこういわれる。
「この出会いが自分の人生の分岐点になるかもしれない」
そう思ったときにだけ、相手に渡す名刺。

これを4年間で配り終えるような、
そんな毎日を過ごしてください。
(小山薫堂 「つながる技術」 PHP研究所より)

なるほど。
大学時代の4年間とは、そんな日々なのだなあと
改めて想った。

僕の人生の分岐点。

清平秀幸くんとの夏合宿での出会いに始まり、
日農ゼミ全国大会で当時筑波大の石井清尚さんに出会ったことで
人生がブレイクして、あとはひたすらステキな農家をめぐっていた。
振り返ると、恩人の顔が浮かんでくる。

ヒーローズファームに賛同し、学生会員となって参画する
大学生に100枚の名刺を配るというのはどうだろうか。

ひとつひとつ、彼らの出会いを共有していき、
コミュニティを形成するのは面白いかもしれない。

そんな人生を変える出会い、22日にあります。

1月22日(土)
13:00~18:00(18:00~20:00は交流会)

新潟市生涯学習センタークロスパル402にて、
「起業家留学フェア」が開催されます。

「起業家留学」は、
問題意識の高い大学生が、
新潟の先進企業・社長とパートナーシップを組み、
社会課題解決ビジネス=ソーシャルビジネス
の立ち上げに7ヶ月間チャレンジするプロジェクトです。

今回の「起業家留学フェア」は、
その「お見合い」の場です。

企業・社長は大学生と出会い、
大学生は企業やプロジェクトに出会います。
お互いがプロ野球のドラフト会議をしているようです。

企業のプレゼンテーション、
ブースでの意見交換など、
新潟の最先端のソーシャルビジネス立ち上げの
現場がここにあります。

18:00からはクロスパル調理実習室で
簡単な交流会を予定しています。
(交流会は参加費500円かかります)

活躍する社長、活躍する大学生と
出会えるチャンス。

参加申し込みは
info@herosfarm.net
に氏名、大学名、学部、学年、TEL、メールアドレスを
書いて送って下さい。
※件名に「0122 フェア参加」と書いてください。

社長と仲間にあなたの問題意識をぶつけてください。
参加、お待ちしています。

同じカテゴリー(学び)の記事画像
「越境」して「異文化」と出会う
風とゆききし、雲からエネルギーをとれ
「存在」と「学び」の出発点としての被贈与
「やらされ感」の正体
「承認」不安とアイデンティティ
生きるために作品をつくる
同じカテゴリー(学び)の記事
 「越境」して「異文化」と出会う (2021-03-01 08:09)
 「自分らしさ」は、原因ではなく結果 (2021-02-22 06:53)
 風とゆききし、雲からエネルギーをとれ (2021-02-21 06:46)
 「学びの手段化」からの解放 (2021-02-10 08:26)
 「過程」としての学びと「手段」としての学び (2021-02-09 08:34)
 「存在」と「学び」の出発点としての被贈与 (2021-02-08 08:19)

Posted by ニシダタクジ at 07:19│Comments(0)学び
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。