プロフィール
ニシダタクジ
ニシダタクジ
 ツルハシブックス劇団員。大学在学中、「20代サミットメーリングリスト」に出会い、東京王子「狐の木」に育てられました。豊かさとは、人生とは何か?を求め、農家めぐりの旅を続け、たどり着いたのは、「とにかく自分でやってみる。」ということでした。
 10代~20代に「問い」が生まれるコミュニケーションの場と機会を提供したいと考えています。



新潟市西区内野町431-2
TEL 025-261-3188

平日12:00~19:00
土曜 7:00~21:00
日祝10:00~19:00
*火・水曜定休





QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
オーナーへメッセージ

2011年03月24日

3つの円

willとmustとcan

やりたいこと
求められていること
できること

この3つの円の
重なるところに
幸せなキャリアがある。

とは、よく言われることなのだが。

いつのまにか。
偏ってしまうというのが
人間らしい。
もちろん性格上の問題もあるのだが。

やりたいことに偏って、
周りを見ずに突き進んでしまう人

求められることに偏って、
自分を見失ってしまう人

できることに偏って、
いつのまにか方向性がわからなくなってしまう人

会社においてもそうだ。
できること=自社の強み
を生かして、
求められていること=世の中の課題、ニーズ
に対して対応しながら、
やりたいこと=ビジョン
を達成していく会社になることが不可欠。

ここでポイントなのは
目に見える顕在ニーズと
目に見えない潜在ニーズの2種類があるということ。

特にビジネスの分野では
目に見えないニーズにどのくらい
対応していくか?
が大きなポイントだ。

3つの円を
あらためて考え直す時期。
それが3月、そして4月なのかもしれない。

同じカテゴリー(思い)の記事画像
「ふるさと」を創出する方法
「勘違いする人」を増やすには?
ともに学ぼう
違和感から問いへ。問いから仮説へ。仮説と志のあいだ。
瓶の中に紙切れを入れ、封をして海に流すことだけ
ローカル・リベラルアーツ・ラボラトリー
同じカテゴリー(思い)の記事
 「ふるさと」を創出する方法 (2018-05-18 08:21)
 「勘違いする人」を増やすには? (2018-05-10 12:12)
 ともに学ぼう (2018-04-01 07:49)
 違和感から問いへ。問いから仮説へ。仮説と志のあいだ。 (2018-02-23 08:21)
 「向き合わない」で「パラレル」につくる (2018-02-09 08:33)
 瓶の中に紙切れを入れ、封をして海に流すことだけ (2017-12-11 08:33)

Posted by ニシダタクジ at 06:34│Comments(0)思い
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。