プロフィール
ニシダタクジ
ニシダタクジ
 ツルハシブックス劇団員。大学在学中、「20代サミットメーリングリスト」に出会い、東京王子「狐の木」に育てられました。豊かさとは、人生とは何か?を求め、農家めぐりの旅を続け、たどり着いたのは、「とにかく自分でやってみる。」ということでした。
 10代~20代に「問い」が生まれるコミュニケーションの場と機会を提供したいと考えています。



QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
オーナーへメッセージ

2011年08月31日

9月10日東京・田町で会いましょう

ついに今年もやってまいりました。
全国から地域×若者=仕事づくり
に取り組む人たちの祭典
「地域仕事づくりチャレンジ大賞」です。

昨年までは
地域若者チャレンジ大賞ということで、
若者の長期のインターンシップに
フォーカスしたイベントでしたが
今年は、企業・大学・行政部門なども
新設され、よりいっそう熱いイベントになってます。

我が新潟からは
新潟市の株式会社総合フードサービスが
企業部門にノミネートされております。
そして10日は私も登壇します。

また、昨年まで新潟にいた
大分・立命館アジア太平洋大学の
甲斐一生くんが、学生部門に
ノミネートされております。

この2つの事例とも
地域コミュニティを若者の力で
取り戻す事例として
たいへん魅力的なものとなっておりますので
みなさまのご来場をお待ちしています。

新潟から見に行っても、
それだけの価値がある、
たいへん胸の熱くなるイベントです。

ちなみに我が新潟は
2009年の第2回地域若者チャレンジ大賞で
宮澤拓さん×総合フードサービスの
金賞・共感賞のダブル受賞の実績があります。

ニッポンの新たなる一歩を
探す1日にしましょう。
9月10日、東京・田町で待ってます。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       ★☆★ 地域仕事づくりチャレンジ大賞 ★☆★
      ~地域×若者×挑戦=仕事づくり~

  「人が育ち、地域が育ち、仕事が生まれる。そして希望湧く未来へ」
  “仕事づくり”への仕掛け人、挑戦者が全国25地域から集結!
  学生、企業、自治体、大学、それぞれの立場で、学び、動き出す2日間。

     http://socialbusiness.etic.jp/award2011/ 
  ……………………………………………………………………………………
             1日目 2011年9月 9日(金) @コクヨホール
             2日目 2011年9月10日(土) @笹川記念会館
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

「人が育ち、地域が育ち、仕事が生まれる。そして希望湧く未来へ」

“地域仕事づくりチャレンジ大賞2011”は、
各地で地域課題に挑んでいる仕掛け人(企業経営者、自治体・大学関係者)
・担い手(学生、UIターンを考えている若手社会人)ら500名が集い、
地域づくりのリアルストーリー約20事例を共有し、ともに繋がり、
未来を創り出していく学びとアクションの場です。

「企業の新しい経営資源として、若者を戦略的に育成し続けるヒントとは?」 
「自治体として、いかに若者と企業と繋がり、地域の継続・自立化を目指すか?」
「地域の新たな担い手を育てる共通の基盤づくりへ、大学が出来ることは?」
「今は学生だけど、自分も“よそ者・ばか者・若者”として地域に関わりたい!」
 
全国各地で生まれている「地域×若者×挑戦」の事例をそれぞれの立場で
発信することで、地域発の日本の新しい仕事づくりの現場を示していきます。
事例からの学びを、それぞれの地域で共有し、活用していくための場を、
参加者の皆さんと共に考え、実践していく契機となることを目的としております。


┌─┬───────────────────────────────
│■│フォーカスポイント!
└─┴───────────────────────────────

【1】企業・自治体・大学が育てた、20以上の「若者×仕事」事例を知る!
…………………………………………………………………………………………
【学生部門】(全7事例)
 ◇関西代表(大阪府大阪市)◇
 『防災グッズの販促活動を通して、防災意識を普及。広がる安心と笑顔の輪』
  学生:谷 優子(同志社大学)/受入企業:オルウィン株式会社
 
 ◇九州代表(鹿児島県南さつま市)◇
 『平均年齢70歳の限界集落が「村ごとアート」を通じて、未来志向型集落へ』
  学生:上別府 晃佑(鹿児島国際大学)/
  受入企業:(特)エコ・リンク・アソシエーション

【企業部門】(全5事例)
 ◇沖縄県糸満市◇ 社会福祉法人トゥムヌイ福祉会
 『沖縄初、豚肉の6次産業・ブランディングまでを仕掛けた社会福祉法人が、
  若者を活用し、新しい福祉のイメージを目指す』

 ◇京都府京都市◇ (株)八代目儀兵衛 
 『町の老舗米屋の業績がV字回復!8代目経営者が仕掛けるお米ギフトの
  新市場。さらなる食文化の発信を目指し、若者と一緒に自社農園を展開中』

【自治体(地域)部門】(全5事例)
 ◇三重県尾鷲市・熊野市◇ 東紀州観光まちづくり公社
 『若者の育成にかける想いから、他団体との連携により、事業政策として
  インターンの受入を実現。UIターン希望の若者が増加中!』
  
 ◇岡山県西粟倉村◇ (株)西粟倉・森の学校 
 『新たな地域経営のカタチ:自立を選んだ村の林業の六次産業化への挑戦。
  森林ファンドで人口1600人の村に60人のUIターン雇用が誕生』

【大学部門】(全5事例)
 ◇石川県金沢市◇ 金沢大学 地域創造学類 地域プランニングコース
 『縁の力で地域を力づける人材を育成する。地域の仕掛人のもとに
  入り込み、現状把握、課題発見、提案作成のプロセスを実践的に学ぶ』

 ◇北海道小樽市◇ 小樽商科大学 商学部
 『地元企業や大人たちと協力し、学生が集まり・育つ環境づくりを。
  熱い想いで奔走する大学教授の挑戦』

 など、当日ご紹介する事例は、どの町にもありそうな地域の課題に
 若者が関わることで、大きな変化や成長を遂げたものばかり。
 では、若者は何に共感し、どうやって仕事の中で、自分の力を
 発揮していったのか?
 仕事を推進する原動力としての若者について、「企業/自治体/大学」など、
 地域を支える3つの組織の視点から事例をひも解きます。
 他地域にも応用できるヒントがいっぱいです!
 
 各部門別プロジェクト詳細については、こちらから
 ⇒http://socialbusiness.etic.jp/award2011/


【2】若者との仕事づくりに挑戦し続ける、当事者と会える!
…………………………………………………………………………………………
 当日は、全国25地域以上から、若者の力を、仕事づくりや、地域発の
 プロジェクトにつなげてきたプロのコーディネート団体、若者と共に
 新規事業に取り組んできた企業、地域のリソースを活用し人材育成
 カリキュラムを実施する大学、若者を育てる仕組み作りに取り組んで
 きた自治体関係者など、実践者が100名以上参加。事例を聞くだけ
 でなく、交流会では、ぜひ、全国的な、横のつながりを創る場として
 ご活用ください!


【3】被災地域での若者×仕事づくりの”いま”を知る!

…………………………………………………………………………………………
 3.11の震災により壊滅的な被害を受けた震災地域でも、地域のリーダーや
 若者たちが仕事づくりの原動力となり、人と人を繋げながら、
 新しいビジネスを始めています。
 当日は、被災地で活躍するリーダーをお呼びして、「被災地の現状と
 これからの仕事づくりについて」をお話頂きます。
 また、一緒に取り組んでくれる仲間を募集する予定です。


┌─┬───────────────────────────────
│■│こんな方々の参加をお待ちしてます!
└─┴───────────────────────────────

・地域で仕事をつくりたい、地域での挑戦を考えている方
・実践現場での人材育成に関心のある大学、教育機関関係者
・新しい事業を仕掛けたい、地域の企業、産業の現場の方々
・産業活性化、担い手育成の可能性を見出したい自治体等の方々


┌─┬────────────────────────────────
│■│イベント概要
└─┴────────────────────────────────
 ◇◆1日目◆◇
 日 時:2011年9月9日(金)13:00~17:00(開場12:30~)
 会 場:コクヨホール(東京都港区港南1丁目8-35)
     *品川駅港南口(東口)から徒歩2分
      http://www.kokuyo.co.jp/showroom/hall/access/
 参加費:無料
 定 員:250名
     
 ◇◆2日目◆◇
 日 時:
  -午前の部 2011年9月10日(土)10:00~12:00(開場9:30~)
  -午後の部 2011年9月10日(土)13:30~20:00(開場13:00~)
 会 場:笹川記念会館(東京都港区三田 3-12-12)
     *JR 田町駅(三田口)より徒歩8分
      都営地下鉄三田線 三田駅より徒歩6分 
      都営地下鉄浅草線 泉岳寺駅より徒歩3分
      http://www.sasakawahall.jp/location.html
 参加費:無料
 定 員:500名(但し、午前の部は各部門定員100名)

 主 催:ソーシャルビジネスエコシステム創出プロジェクト
     (事務局:NPO法人ETIC.)
     http://socialbusiness.etic.jp/


┌─┬────────────────────────────────
│■│プログラム
└─┴────────────────────────────────
 ◇9月9日(金)13:00~17:00   
1日目:学生部門ファーストステージ◇ 
  ※昨年度実施した、学生による「長期実践型インターンシップ」の
   取り組み、全国の400プロジェクトの中から、地域予選を経て選ばれた
   7プロジェクトの事例をプレゼンテーションを実施致します。
   翌日のセカンドステージに向け、会場投票により、上位2プロジェクトを
   選出させていただきます。

 ◇9月10日(土)10:00~12:00  
2日目午前:企業・自治体(地域)・大学部門ファーストステージ◇
  ※全国のコーディネート団体からの推薦をもとに、大学・自治体・企業が
   主体となって、若者と一緒に取り組んでいるプロジェクト(15事例)を
   選出させて頂き、プレゼンテーションを実施致します。
   午後のセカンドステージに向け、会場投票により、上位2プロジェクトを
   選出させていただきます。
    
 ◇9月10日(土)13:00~21:00  
2日目午後:学生・企業・自治体(地域)・大学部門セカンドステージ◇
  ※全部門のファーストステージから選出された上位2プロジェクト、
   計8プロジェクト事例のプレゼンテーションを実施し、
   会場投票により、「総合グランプリ」を決定致します。
  
  ☆19:00~21:00 マッチング交流会を開催!!☆

  詳細プログラムについては、こちらから
  ⇒http://socialbusiness.etic.jp/award2011/about/ 
 
 ◇当日参加・協力団体一覧◇
  合資会社neeth(北海道札幌市)/ピオネイロ(北海道札幌市)/
  株式会社デュナミス(宮城県仙台市)/NPO ハーバランス(山形県山形市)/
  株式会社明天(福島県会津若松市)/
  NPO法人ヒーローズファーム(新潟県新潟市)/
  株式会社御祓川(石川県七尾市)/
  株式会社まちづクリエイティブ(千葉県松戸市)/
  NPO法人ETIC.(東京都渋谷区)/
  横浜社会起業応援プロジェクト(神奈川県横浜市)/
  NPO法人東海道・吉原宿(静岡県富士市)/
  NPO法人アスクネット(愛知県名古屋市)/
  NPO法人G-net(岐阜県岐阜市)/NPO法人JAE(大阪府大阪市)/
  株式会社出藍社(大阪府大阪市)/
  NPO法人ユースビジョン(京都府京都市)/
  一般社団法人ノオト(兵庫県篠山市)/
  NPOエリアイノベーション(岡山県岡山市)/
  NPO法人学生人材バンク(鳥取県鳥取市)/NPO法人Eyes(愛媛県松山市)/
  株式会社巡の環(島根県隠岐郡海士町)/
  NPO法人てごねっと石見(島根県江津市)/
  株式会社南の風社(高知県高知市)/
  株式会社ハウインターナショナル(福岡県飯塚市)/
  株式会社ディカーナ(熊本県熊本市)/マチトビラ(鹿児島県鹿児島市)/
  有限会社ルーツ(沖縄県宜野湾市)/
 
 ◇連携大学一覧◇
  札幌学院大学/小樽商科大学/北海学園大学/札幌大学/山形大学/
  東北芸術工科大学/新潟経営大学/新潟青陵大学/金沢大学/法政大学/
  東京農業大学/名古屋大学/中京大学/愛知学泉大学/愛知東邦大学/
  名古屋市立大学/岐阜大学/太成学院大学/阪南大学/大阪経済大学/
  大阪商業大学/高知工科大学/鹿児島大学/鹿児島国際大学/志學館大学/
  琉球大学/沖縄大学/


┌─┬────────────────────────────────
│■│参加申し込み
└─┴────────────────────────────────
  下記URLよりお申し込みください。

  http://socialbusiness.etic.jp/award2011/join/

  ※定員に達した場合には、締め切らせていただくこともございますので、
   お早めにお申し込みいただけますと幸いです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【問合せ先】 ご質問・ご相談があればお気軽にご連絡ください。

  主 催:ソーシャルエコシステム創出プロジェクト
     (事務局:NPO法人ETIC.  担当: 渡辺・鎌田)
  〒150-0041 東京都渋谷区神南1-5-7 APPLE OHMIビル4階
  TEL:03-5784-2115 / FAX:03-5784-2116
  E-Mail:info@challenge-community.jp

※本プロジェクトは内閣府・地域社会雇用創造事業の採択を受けた、
「ソーシャルビジネスエコシステム創出プロジェクト」
(事務局:NPO法人ETIC.)の一環として、地域大学、団体関係者、大学生・
若手社会人へのインターンシップの事例の発信、普及・啓蒙を目的として
運営しております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

同じカテゴリー(イベント)の記事画像
「機会」を「学び」にするふりかえりの重要性
「感じる」から始まるキャリア教育
「明日から何やりますか?」
自己肯定は「営み」の中に内蔵されている
参加のデザインとしてのイナカレッジ
やりたいことを決めることは価値を固定化すること
同じカテゴリー(イベント)の記事
 「機会」を「学び」にするふりかえりの重要性 (2019-07-13 06:03)
 「感じる」から始まるキャリア教育 (2019-03-03 06:49)
 「明日から何やりますか?」 (2019-02-11 07:11)
 自己肯定は「営み」の中に内蔵されている (2018-12-08 11:03)
 参加のデザインとしてのイナカレッジ (2018-09-04 06:29)
 やりたいことを決めることは価値を固定化すること (2018-08-30 07:33)

Posted by ニシダタクジ at 06:40│Comments(0)イベント
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。