プロフィール
ニシダタクジ
ニシダタクジ
 ツルハシブックス劇団員。大学在学中、「20代サミットメーリングリスト」に出会い、東京王子「狐の木」に育てられました。豊かさとは、人生とは何か?を求め、農家めぐりの旅を続け、たどり着いたのは、「とにかく自分でやってみる。」ということでした。
 10代~20代に「問い」が生まれるコミュニケーションの場と機会を提供したいと考えています。



QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 18人
オーナーへメッセージ

2011年10月21日

11月12日清水克衛さん講演会

チャレンジングな友達を作る。

夢をひたすら語り
行動している友達を作る。
それだけで、世界が広くなる。

聞いているだけで、楽しくなる。
そして自分もチャレンジしたくなる。

そういう、空気の中に
自分を置くことが大切だ。

僕が大学生~20代中盤くらいまでの
モチベーションの維持は、
そういうことだったと思う。

2ヶ月先の予定を入れてしまう。
先に振り込んでしまう。

そうすると、決まって、
その直前にはなんか凹むことがあって、
やる気でないなあということになる。

そんなときに、2ヶ月前のモチベーションで
申し込んだイベントがある。

もうお金払っているからもったいないから
行くか、ということになる。
すると、そこでは人生を変える出会いが待っているのだ。

そしてまたモチベーションが上がる。
そんなサイクルでできていた。
大切なのは、そんな空気感の中にいること。

いま。
もっとも輝いているのは、
11月12日の清水克衛さん講演会実行委員会だろう。

東京の「読書のすすめ」
という熱い本屋さんの社長、清水さんが
新潟にやってくる、ということで、
みんなで手づくりで講演会を作っている。

代表の大ちゃんががんばっているよ。
あのグループの空気感が好き。

ということで、11月12日(土)清水克衛さん講演会。
ツルハシブックスでチケット扱っています。
前売 1500円 学割はなんと1000円

これは聞いたほうがいいですよ。
実行委員会のステキな空気感も感じてください。

同じカテゴリー(日記)の記事画像
創造的な探究の時間
「主体性」への旅
「面白がる」というフィクションで「存在」を確認する
「一回性」と「シェア」と「神話」
「場」に委ね、「学び」を待つ
「学び続ける」から「まなびはつづく」へ
同じカテゴリー(日記)の記事
 創造的な探究の時間 (2020-12-04 08:26)
 「主体性」への旅 (2020-12-01 09:32)
 「効率化」以外の解決策はないのか? (2020-11-28 07:59)
 「面白がる」というフィクションで「存在」を確認する (2020-11-25 08:17)
 「一回性」と「シェア」と「神話」 (2020-11-24 07:57)
 探究的に遊ぶ (2020-11-21 08:19)

Posted by ニシダタクジ at 05:32│Comments(0)日記
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。