プロフィール
ニシダタクジ
ニシダタクジ
 ツルハシブックス劇団員。大学在学中、「20代サミットメーリングリスト」に出会い、東京王子「狐の木」に育てられました。豊かさとは、人生とは何か?を求め、農家めぐりの旅を続け、たどり着いたのは、「とにかく自分でやってみる。」ということでした。
 10代~20代に「問い」が生まれるコミュニケーションの場と機会を提供したいと考えています。



QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
オーナーへメッセージ

2011年10月22日

新潟市サポーターズ倶楽部

新潟市サポーターズ倶楽部ミーティングに
行ってきました。

信濃町のジョン万次郎。
船をかたどったステキな店内。

新潟市ゆかりの
みなさんが集まり、
いろいろPRしたり、
美味しいものを食べたり。
ステキな時間でした。

今回。
東京在住新潟人の集い
「にいがたり」とツルハシブックス
そして、新潟市サポーターズ倶楽部
のコラボ企画「Compass」を企画。

サポーターズ倶楽部は、
だいぶ平均年齢が高いので、
大学生がかかわる起爆剤になればいいなあと。

本を通じて人と人をつなぐ。

このコンセプトをもって、
ツルハシブックス、東京でも仕掛けます。

ゆくゆくは、
ビジネスプランコンテストとか、
UターンIターンの企画とか、
そういうところまで伸ばせていければいいなあ。

篠田市長にも、1冊本をお願いしました。
待ってますね~!

同じカテゴリー(日記)の記事画像
「一回性」と「シェア」と「神話」
「場」に委ね、「学び」を待つ
「学び続ける」から「まなびはつづく」へ
何のための教育魅力化か?
「存在」は創造のエッジにある
探究の森の子どもたち
同じカテゴリー(日記)の記事
 「一回性」と「シェア」と「神話」 (2020-11-24 07:57)
 探究的に遊ぶ (2020-11-21 08:19)
 「場」に委ね、「学び」を待つ (2020-11-18 07:20)
 「学び続ける」から「まなびはつづく」へ (2020-11-16 08:28)
 何のための教育魅力化か? (2020-11-14 09:48)
 「存在」は創造のエッジにある (2020-11-10 08:07)

Posted by ニシダタクジ at 07:42│Comments(0)日記
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。