プロフィール
ニシダタクジ
ニシダタクジ
 ツルハシブックス劇団員。大学在学中、「20代サミットメーリングリスト」に出会い、東京王子「狐の木」に育てられました。豊かさとは、人生とは何か?を求め、農家めぐりの旅を続け、たどり着いたのは、「とにかく自分でやってみる。」ということでした。
 10代~20代に「問い」が生まれるコミュニケーションの場と機会を提供したいと考えています。



QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 10人
オーナーへメッセージ

2012年01月29日

夢中になる

夢っていうのは、
「夢中になる」の先にあるのではないか。

夢中になる
昨日。
FMPORTの「morning gate」の遠藤麻理さん
をゲストに開催された「つるのともだち」に
料理を提供してくれたのは野菜ソムリエの山岸さんだった。

夢中になる

山岸さんが料理の下ごしらえをしているとき、
微笑みながら話してくれた。

「久しぶりに美味しいカブを見つけちゃってさあ」

聞けば、この2年くらい出会っていなかった
美味しいカブに出会って、それを調理してくれるのだという。

美味しかった。
カブのファルシ。
夢中になる

見た目もキレイでしょう。
農家の丹精込めたカブを美味しく料理してくれる。
そうそう。
僕もそんなレストランやりたかったんだなあ。

スープも、生カブも、ペンネも美味しかった。

とくに生カブを少し焼いたものが
甘みを引き出して最高でした。
これはオシャレな会になりました。

お昼の紅茶の会は
ちょっとハイソな空間が出来上がっていて
驚愕したし。

あらためて思ったことは
「夢中になる」ってステキなことだなあって。

好きになって
夢中になって
いつしかそれが、人を喜ばせるのだろうね。

カフェcopocopoは夢中になっている大人が集う場所、
なのかもしれません。

あなたが夢中になっているものはなんですか?

同じカテゴリー()の記事画像
学校を変えるのではなく、演じるためのもうひとつの場をつくる
ドリームチームのフリをしろ
信は力なり
「結節点」としての私と「わたしたち」
動的な屋号と空白のある地図
地域のためではなく、自分のために
同じカテゴリー()の記事
 学校を変えるのではなく、演じるためのもうひとつの場をつくる (2020-09-18 06:41)
 ドリームチームのフリをしろ (2020-09-13 07:46)
 信は力なり (2020-08-08 07:30)
 「結節点」としての私と「わたしたち」 (2020-07-24 08:11)
 動的な屋号と空白のある地図 (2020-06-14 09:22)
 「機会」を「問い」に換え、Whyに立ち返る。 (2020-06-05 07:58)

Posted by ニシダタクジ at 07:54│Comments(0)
この記事へのトラックバック
新潟市北区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
ケノーベルからリンクのご案内(2012/01/30 09:28)【ケノーベル エージェント】at 2012年01月30日 09:29
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。