プロフィール
ニシダタクジ
ニシダタクジ
 ツルハシブックス劇団員。大学在学中、「20代サミットメーリングリスト」に出会い、東京王子「狐の木」に育てられました。豊かさとは、人生とは何か?を求め、農家めぐりの旅を続け、たどり着いたのは、「とにかく自分でやってみる。」ということでした。
 10代~20代に「問い」が生まれるコミュニケーションの場と機会を提供したいと考えています。



QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
オーナーへメッセージ

2012年02月14日

つくる喜び

つくる喜び。

いつしか、忘れてしまった。
つくる喜び。

僕たちは、
賢い消費者になるための
教育を受け続けてきた。

賢い消費者とは、
短期的な利益を最大化すること。

買ったものが期待はずれだったとき、
もっとも賢い対応はクレームをつけることだ。
そして企業にとって価値あるのは、そのクレームを次につなげることだ。
クレームを通じて、会社のファンを増やすことも可能なのかもしれない。

いつしか。
世の中は賢い消費者と賢い評論家であふれた。
情報が行き渡り、
素人でも、政治に口出しているような気分になる。

居酒屋で上司の愚痴を言うように、
日常会話で政治評論をする。

「で、あなたはどうするんだ?」
と聞きたくなる。

賢い消費者としての振る舞いは、
人々から当事者性を奪った。

「もっとこうしたほうがいいんじゃないか?」
とアドバイスすることはなく、
ただ、これが悪い、ここをなんとかしろと言っていればいい。

農業が中心の時代。

人々には役割があった。
地域で助け合って暮らしていたから、
野菜のつくり方は皆で教えあった。
なにより、つくる喜び、そして感謝を感じていた。

それこそが豊かさだったんじゃないか。

科学万能主義は、豊かさの数値化を求めた。
GNP、GDPという数字で、世界の国々は
一元的にランキングされた。

経済を成長させるには、
人々の生活を分断することだ。

3世代同居で
ばあちゃんが担っていた掃除、洗濯、料理を
ひとり暮らしの人にもハウスクリーニング、コインランドリー、コンビニ弁当
と分断すれば、経済効果は計り知れない。

こうして。
分断された世の中で、人々はつくる喜びを失った。

しかし。
そんな世の中も終わりを告げた。
分断された世の中で発展した技術は、
人々をつなぎ始めた。

そして、たったひとりでも世界を動かせる時代が到来している。

いま。
つくる喜び。
その実感を伝えたい。

責任を持つこと。
その尊さを伝えたい。
未来は自分の手の中にあることを。

もういちど。
つくる喜びから始めてみようじゃないか。

この手で次の時代を創っている。
20代の僕を突き動かしたのは、そんな勘違いだった。
いま。それは勘違いではない。
たしかに、この手でつくっているのだ。

大学生に伝えたいこの感覚。

「園芸福祉」というジャンルを切り拓く、
花を通じて人を笑顔にする「畑やかとうふぁーむ」
http://www.hatakeya.net/

「地域福祉」の新しい形を実践する、
高齢者と若者のコラボ八百屋を運営する「沼垂よりどころ、やさい村・よろずや」
http://www.youtube.com/watch?v=88fC78XoKc8

「震災復興」「農業六次産業化」で時代の最先端を走る、
宮城県名取市、多賀城市などで取り組む株式会社ファミリアの「Rokuプロジェクト」
http://michinokushigoto.jp/archives/43

「中高生のための地域コミュニティづくり」を本というツールで切り拓く「ツルハシブックス」
http://tsuruhashi.niiblo.jp/

春休み、大学生に「つくる喜び」を感じてもらうプロジェクトを
用意してお待ちしています。

エントリーは本日までです。
お問い合わせください。

同じカテゴリー(日記)の記事画像
「判断」の余白をつくる
高校生がまちに魔法をかける
アートとデザインのあいだ
あなたは何芸人なのか?
「大学での研究」というプロジェクト設計ができるか?
チーム「自分たち」に「地域」というプレイヤーを含めていく
同じカテゴリー(日記)の記事
 「判断」の余白をつくる (2019-12-09 10:20)
 高校生がまちに魔法をかける (2019-11-18 07:53)
 アートとデザインのあいだ (2019-11-16 08:28)
 あなたは何芸人なのか? (2019-11-09 07:54)
 「大学での研究」というプロジェクト設計ができるか? (2019-10-24 10:13)
 プロジェクトの解像度を上げる (2019-09-27 07:22)

Posted by ニシダタクジ at 06:52│Comments(0)日記
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。