プロフィール
ニシダタクジ
ニシダタクジ
 ツルハシブックス劇団員。大学在学中、「20代サミットメーリングリスト」に出会い、東京王子「狐の木」に育てられました。豊かさとは、人生とは何か?を求め、農家めぐりの旅を続け、たどり着いたのは、「とにかく自分でやってみる。」ということでした。
 10代~20代に「問い」が生まれるコミュニケーションの場と機会を提供したいと考えています。



QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
オーナーへメッセージ

2012年04月02日

4月8日「かや刈り」は僕の原点です。

1日。
まきどき村「人生最高の朝ごはん」
が再開しました。

本日の作業は
畑作業ではなく、「泥上げ」。
これは、福井集落が総出で
畑などの側溝を角スコップで掃除するイベント(?)です。

角スコを肩に担ぐのが
王道スタイルです。
4月8日「かや刈り」は僕の原点です。

みんな、ついていきます~。
そんで泥あげ。

4月8日「かや刈り」は僕の原点です。

簡単なように見えるけど、
キレイに取るのは難しいです。

4月8日「かや刈り」は僕の原点です。

記念撮影。
この後、人生最高の朝ごはんでした。

佐藤家に到着したら、
囲炉裏に人影。
昨日の「矢垂くらぶ」総会の流れで
平岡さんがビール飲んでました。ビックリ。
朝7時から大瓶2本開けてました。さすが。

そしていよいよ朝ごはん。
釜炊きごはん、うまい!
本日はカブを焼いたのをメインに組み立てました。
カブの皮の炒め物、美味しかった。

そして、ヤマメ焼。
昨日の残りだそうです~
スペシャルだなあ。

相変わらず奇跡が起きるまきどき村でした。

さて来週4月8日は
旧庄屋佐藤家のイベント「かや刈り」です。

朝9時に佐藤家集合で
屋根の葺き替えのための
かやを刈りに行きます。
お昼過ぎには終了して、楽しい飲み会です。

思い出すのは2002年のかや刈り。
東西南北と4年かかりで刈ったかやを
吹き替える最終年。

その宴会は
一生の記憶に残るものとなりました。

飲んでいるオヤジたちから溢れる誇り。
「俺はこのムラを愛している。」
そんな誇りが伝わってきて、僕は涙が出ました。

4月8日のかや刈りは僕の原点です。
人生最高の朝ごはんから参加の方は
朝6時集合。
それ以外の方は9時に来てください。

かや刈りの参加費は無料です。
事前にお申し込み下さい。

同じカテゴリー(日記)の記事画像
「地域の良さを伝えていないから子どもたちは出て行ってしまう」は本当か?
「暮らし」とは、分けないこと
夢が感染する学校
「その人」は世界を変える人かもしれない
「高校魅力化」が問いかけるもの
「学びの生態系」をつくる
同じカテゴリー(日記)の記事
 「地域の良さを伝えていないから子どもたちは出て行ってしまう」は本当か? (2020-01-21 08:40)
 「暮らし」とは、分けないこと (2020-01-19 08:01)
 夢が感染する学校 (2020-01-12 08:59)
 「その人」は世界を変える人かもしれない (2020-01-11 07:17)
 「高校魅力化」が問いかけるもの (2019-12-24 08:20)
 「学びの生態系」をつくる (2019-12-22 08:32)

Posted by ニシダタクジ at 08:36│Comments(0)日記
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。