プロフィール
ニシダタクジ
ニシダタクジ
 ツルハシブックス劇団員。大学在学中、「20代サミットメーリングリスト」に出会い、東京王子「狐の木」に育てられました。豊かさとは、人生とは何か?を求め、農家めぐりの旅を続け、たどり着いたのは、「とにかく自分でやってみる。」ということでした。
 10代~20代に「問い」が生まれるコミュニケーションの場と機会を提供したいと考えています。



QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
オーナーへメッセージ

2009年02月19日

男は黙って

「男は黙ってサッポロビール」
とは、1970年にサッポロビールが
三船敏郎さんを使ったコマーシャルのコピー。
かなりのインパクトです。

ということで。
部長と東京に前日入りしています。

部長は日本ファンドレイジング協会設立総会へ
僕は農業系で熱い会社、株式会社NOPPOを訪問。

夜合流しました。
ホテル近くの焼き鳥屋さんへGO!

いやあ。
オッサンだらけ(笑)
お客で女性はひとりもいません。

店員さんには2名いますが、
いずれも外国のお方。
客の話にはまったく興味なしって感じ。

さっそくカウンターで隣のオッサンに
話しかけます。
楽しく3人で飲みました。
男は黙って

特筆すべきは秘伝の味噌ダレ。
味噌、みりん、しょうが、にんにくあたりが
入っているんじゃないかな。
これが塩焼きの焼き鳥にベストマッチ。
これだけでも酒が飲めます。

この焼き鳥屋に来たいがために、
同じビジネスホテルをとってしまいそうです。

男は黙って、サッポロビールです。

同じカテゴリー()の記事画像
「計画できない」という前提で、直感と好奇心で動き続ける
「屋台」のある街
ありえたかもしれない、もうひとつの近代
「ただいま」って言える場所
「伴奏型支援」
「自己開示する」と「自己開示させられる」のあいだ
同じカテゴリー()の記事
 「計画できない」という前提で、直感と好奇心で動き続ける (2019-07-24 09:39)
 「屋台」のある街 (2019-05-19 08:19)
 ありえたかもしれない、もうひとつの近代 (2019-04-18 09:45)
 「ただいま」って言える場所 (2019-02-22 07:22)
 「伴奏型支援」 (2019-02-09 06:39)
 「自己開示する」と「自己開示させられる」のあいだ (2019-02-04 08:39)

Posted by ニシダタクジ at 05:54│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。