プロフィール
ニシダタクジ
ニシダタクジ
 ツルハシブックス劇団員。大学在学中、「20代サミットメーリングリスト」に出会い、東京王子「狐の木」に育てられました。豊かさとは、人生とは何か?を求め、農家めぐりの旅を続け、たどり着いたのは、「とにかく自分でやってみる。」ということでした。
 10代~20代に「問い」が生まれるコミュニケーションの場と機会を提供したいと考えています。



QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
オーナーへメッセージ

2009年02月22日

ジャパン・プロデューサー

シブヤ大学つくりかた学科の最終講義の
プレゼンに行ってきました。
そんでもって恵比寿で飲み会。

ステキな出会いが待っていました。
NPO法人メイドインジャパンプロジェクト
の小山雅由さん。
http://www.mijp.jp/

まずのつかみは、
サンクチュアリのファンでした。
いきなり意気投合。

そんでもって今年からは
新潟の三条地域の地場産業のプロデュースを
していきたいとのこと。

「ビンゴ!」しちゃいました。
やっぱり最近はツイてるな~。

帰り際熱いメールが。
「今日は、西田さんにお会いすることができただけで、
大収穫です。新潟から日本を元気にしましょう。」

そうだった。
僕たちが創っているのは、
新潟ではなかった。
次の日本を、この手で、創っているんだ。

20代の宿題。
日本を一緒に創ってみないか?

同じカテゴリー()の記事画像
「屋台」のある街
ありえたかもしれない、もうひとつの近代
「ただいま」って言える場所
「伴奏型支援」
「自己開示する」と「自己開示させられる」のあいだ
場をつくることは、未来を分からなくする方法
同じカテゴリー()の記事
 「屋台」のある街 (2019-05-19 08:19)
 ありえたかもしれない、もうひとつの近代 (2019-04-18 09:45)
 「ただいま」って言える場所 (2019-02-22 07:22)
 「伴奏型支援」 (2019-02-09 06:39)
 「自己開示する」と「自己開示させられる」のあいだ (2019-02-04 08:39)
 場をつくることは、未来を分からなくする方法 (2019-01-22 07:56)

Posted by ニシダタクジ at 07:25│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。