プロフィール
ニシダタクジ
ニシダタクジ
 ツルハシブックス劇団員。大学在学中、「20代サミットメーリングリスト」に出会い、東京王子「狐の木」に育てられました。豊かさとは、人生とは何か?を求め、農家めぐりの旅を続け、たどり着いたのは、「とにかく自分でやってみる。」ということでした。
 10代~20代に「問い」が生まれるコミュニケーションの場と機会を提供したいと考えています。



QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
オーナーへメッセージ

2012年05月28日

マツナガマサキさん~左脳的生き方と右脳的生き方

人間の脳には、左脳と右脳があって、
左脳は論理的な事柄を、右脳は感覚的な事柄をつかさどっている。
と言われている。

マツナガマサキさん。
30歳。

初めての出会いは長岡。
大嶋義章くんが
6月の石巻視察の行き帰りに
「超∞(無限)大学のマツナガさんが超ぶっとんでるので、是非会ってほしい」
と言われ、大嶋くんが言うなら、すごいんだろうなと思って、期待してました。

期待をはるかに超える、マツナガさんの力。

どんな力かっていうと、
瞳がキラキラなんですよ。

そのときに僕が残したセリフ。
「あんなにキレイな瞳を持った29歳を僕は知らない。」

彼は超就活セミナーを主催し、
「やりたいことがわからない。」学生たちに
熱い人生を届けている。

そんなマツナガさんの著作が近日発売される。
「やりたいことの見つけ方~心のブレーキを外す20のヒント」

書籍の発売を記念して、
新潟でもマツナガマサキ講演会を
企画しました。

6月15日(金)19:00@クロスパル403講義室
参加費:学生1000円 社会人2000円
です。

翌16日(土)はカフェコポコポ
僕と対談イベントです。
「右脳的に生きること」をテーマに
いろいろ聞いてみたいと思います。

詳細はコチラ
http://www.facebook.com/events/356028317786988/

マツナガさんのすごいところは、
何がすごいのか、よくわからないところ(笑)

ステキな映画のように、
「何がいいのか、わからないけど、なんかよかった。」

そんな講演会にしますので、
みなさん、マツナガマサキさんを「ライブで」
感じに来てください。

お待ちしています。

マツナガさんの名言
「ディズニーランドのパレードっていいなあと思ったんです。
だったら、自分がパレードになったらいいんだ、と思って。」

電飾を身体に巻きつけて、街を練り歩く
マツナガマサキさん~左脳的生き方と右脳的生き方
100人電飾パレードを開催。
(新潟では昨年12月に開催)

これを見て、聞いて
「そんなことして、何になるんだ?」
と思った人。

完全に左脳的生き方に支配されています。危険です。
いや、そんなことないんですけど、
世の中の生きづらさの大きな要因がそのように
「目的最適化」社会にあるんだと思います。

人文学部に進学?ロシア文学を専攻したい?
「それで就職できるのか?」
美術学校に行きたい?彫塑をやりたい?
「それで食っていけるのか?」

そんな「目的最適化」社会から一歩外に出たい人、
マツナガマサキ氏の生き方がヒントを与えてくれます。

ご期待ください!

マツナガマサキさん~左脳的生き方と右脳的生き方

マツナガマサキさん~左脳的生き方と右脳的生き方

同じカテゴリー(就職)の記事画像
コナトゥスを意識する
「就活」と「手紙」
コードネーム「耳をすませば」
「早く進路を決めろ」という呪縛
「機能」としてでなく、「人間」として就職する。
企業も、乗り物
同じカテゴリー(就職)の記事
 コナトゥスを意識する (2019-03-14 16:46)
 「就活」と「手紙」 (2019-01-14 08:21)
 コードネーム「耳をすませば」 (2019-01-13 09:08)
 「就活」というフレームワーク (2018-12-19 07:03)
 「有用かどうか?」という思考の罠 (2018-10-07 11:02)
 「早く進路を決めろ」という呪縛 (2018-04-04 06:58)

Posted by ニシダタクジ at 08:14│Comments(0)就職
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。