プロフィール
ニシダタクジ
ニシダタクジ
 ツルハシブックス劇団員。大学在学中、「20代サミットメーリングリスト」に出会い、東京王子「狐の木」に育てられました。豊かさとは、人生とは何か?を求め、農家めぐりの旅を続け、たどり着いたのは、「とにかく自分でやってみる。」ということでした。
 10代~20代に「問い」が生まれるコミュニケーションの場と機会を提供したいと考えています。



QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
オーナーへメッセージ

2012年10月08日

30㎞のカベ

【御礼とご報告】

昨日は、
新潟シティマラソン、2度目のチャレンジでした。

たくさんのみなさまに
応援いただき、ありがとうございました。

また、裏番組で巻のだがしや楽校を
やっていただいた横尾くん、今井さん
ありがとうございました。

結果は、無念にも32㎞地点で救護所に収容され、
バスでの競技場移動となりました。

豪雨の中のレースでしたが、
最初は小田さんと1㎞7分のジョギングペースで
10㎞ポイントを1時間15分かけて通過。

ここまではまったくの余裕。
そこからペースを6分15~30秒に上げて
折り返しまでは順調。
いつも走っている内野新川大橋で豪雨。

25㎞ポイントでスタミナが心配されましたが
20㎞で食べたバナナで復活。

これで30㎞越えたらあとは根性で、
と思っていたら、

去年リタイアした関屋分水の手前で
急激に足が上がらなくなる・・・

しかし、32㎞ポイントで梨木さん西尾さんが
待っているので行かねばならぬ。

いや、そこまでいけば、
あとは気合で42㎞いける、
とがんばっていましたが、関屋分水を越えたところで
さらに足が重くなり、走るのが困難に。
いや、そのときすでに歩行困難にもなってました。

よれよれと歩きながら
32㎞ポイントへ。
そこで無念のリタイア。あと10㎞。

負け犬の悔しさと
みなさんの温かさが身に染みた
1日となりました。

本当にありがとうございました。

これでいままでの戦績は
ニシダタクジ 2戦2敗(競走中止2)となりました。
前日、オグリキャップの有馬記念ラストランを
見て、イメージトレーニングしていたのですが、
かなわずに残念でした。

ダイエット大作戦は見事5㎏減に成功し、
64.9㎏の目標体重になりました。
こちらもありがとうございました。

同じカテゴリー(日記)の記事画像
「面白がる」というフィクションで「存在」を確認する
「一回性」と「シェア」と「神話」
「場」に委ね、「学び」を待つ
「学び続ける」から「まなびはつづく」へ
何のための教育魅力化か?
「存在」は創造のエッジにある
同じカテゴリー(日記)の記事
 「面白がる」というフィクションで「存在」を確認する (2020-11-25 08:17)
 「一回性」と「シェア」と「神話」 (2020-11-24 07:57)
 探究的に遊ぶ (2020-11-21 08:19)
 「場」に委ね、「学び」を待つ (2020-11-18 07:20)
 「学び続ける」から「まなびはつづく」へ (2020-11-16 08:28)
 何のための教育魅力化か? (2020-11-14 09:48)

Posted by ニシダタクジ at 04:09│Comments(0)日記
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。