プロフィール
ニシダタクジ
ニシダタクジ
 ツルハシブックス劇団員。大学在学中、「20代サミットメーリングリスト」に出会い、東京王子「狐の木」に育てられました。豊かさとは、人生とは何か?を求め、農家めぐりの旅を続け、たどり着いたのは、「とにかく自分でやってみる。」ということでした。
 10代~20代に「問い」が生まれるコミュニケーションの場と機会を提供したいと考えています。



QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
オーナーへメッセージ

2009年04月14日

おめでとう!!

4月18日(土)
新潟市中央公民館で
起業家留学第3期生の中間発表会がある。

6ヶ月というチャレンジを決意し、
いまも続けているみんなに。
僕からのメッセージがあります。

本当は、
始めるときに言っておくべきメッセージでした。

「起業家留学」の扉を開けた皆さん。

おめでとう!!
本当におめでとう。

キミたちがうらやましい!

大学から出る前に、社会を知れること。
世の中の一線で働く社会人と触れ合えること。
自分で企画し、実行し、試行錯誤する経験をとれること。

それは必ず。
25歳になったときの人生を分けるだろうと思います。

そして。
起業家留学で出会った同期の仲間。
コーディネーターの中村さん。
ヒーローズファームの起業家留学スタッフが
かけがえのない仲間として一生に渡って、
あなたの財産となるでしょう。

お金の資産家と人の資産家。
あなたならどちらを選びますか。
いや。両方とっちゃいましょう。

この半年は本当につらいかもしれません。
くじけそうになるかもしれません。

しかし。
今はスタート前の準備体操に過ぎません。
本当の勝負は6ヵ月後。
起業家留学が終了したときから始まるのです。
そう。それがあなたの人生のスタートラインです。

「起業家留学やってよかった。」
と心から言えるような日々を、
これからも送っていきましょう。

以上。
小山薫堂さんが東北芸術工科大学の
企画構想学科の入学式で思うことは
「おめでとう!!」だそうです。

僕たちも起業家留学をスタートするときに
心の底から「おめでとう!!」
と絶叫できるくらいの、熱い事業を創っていきます。

おめでとう!
そして、ありがとう。

同じカテゴリー(思い)の記事画像
「結節点」としての私と「わたしたち」
伽藍を捨ててバザールに向かえ
人生は経営であると伝えること
「ふるさと」を創出する方法
「勘違いする人」を増やすには?
ともに学ぼう
同じカテゴリー(思い)の記事
 「結節点」としての私と「わたしたち」 (2020-07-24 08:11)
 伽藍を捨ててバザールに向かえ (2019-11-01 09:12)
 人生は経営であると伝えること (2019-08-18 07:58)
 「ふるさと」を創出する方法 (2018-05-18 08:21)
 「勘違いする人」を増やすには? (2018-05-10 12:12)
 ともに学ぼう (2018-04-01 07:49)

Posted by ニシダタクジ at 05:30│Comments(2)思い
この記事へのコメント
おはようございます。
起業家留学を終え、新しいスタートを切ることができました。
また試行錯誤の連続ですが^-^

この期間で出会ったみんなに感謝しています。
一生大切にしていきたいですね☆
Posted by みや at 2009年04月14日 08:12
>みやさん

おめでとうございます。
おれも大切にしていきます。
Posted by ジョニー at 2009年04月27日 13:30
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。