プロフィール
ニシダタクジ
ニシダタクジ
 ツルハシブックス劇団員。大学在学中、「20代サミットメーリングリスト」に出会い、東京王子「狐の木」に育てられました。豊かさとは、人生とは何か?を求め、農家めぐりの旅を続け、たどり着いたのは、「とにかく自分でやってみる。」ということでした。
 10代~20代に「問い」が生まれるコミュニケーションの場と機会を提供したいと考えています。



QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
オーナーへメッセージ

2013年01月14日

二系統の夢

「自分のことがわかる」
ってうれしい。

「自分ほど不思議な生物はいない。」(タクーソン)
笑。
そんな名言ありそうでしょ。

昨日。
自分のことがまたひとつわかった。
僕の夢には二系統あったのだってこと。

ひとつは、
いまやっている本屋さんとか、インターンシップとか、一言で言えば「地域を活用した教育」の夢。

もうひとつは、
今年15年目。まきどき村で表現したかった「農を核にしたコミュニティづくり」の夢

そうだったんだね。
だから、よく説明できなかったんだ。

わかった!

というあの感じ、いいですね。

いよいよ40歳が近いのかも。
笑。

同じカテゴリー(思い)の記事画像
「結節点」としての私と「わたしたち」
伽藍を捨ててバザールに向かえ
人生は経営であると伝えること
「ふるさと」を創出する方法
「勘違いする人」を増やすには?
ともに学ぼう
同じカテゴリー(思い)の記事
 「結節点」としての私と「わたしたち」 (2020-07-24 08:11)
 伽藍を捨ててバザールに向かえ (2019-11-01 09:12)
 人生は経営であると伝えること (2019-08-18 07:58)
 「ふるさと」を創出する方法 (2018-05-18 08:21)
 「勘違いする人」を増やすには? (2018-05-10 12:12)
 ともに学ぼう (2018-04-01 07:49)

Posted by ニシダタクジ at 05:44│Comments(0)思い
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。