プロフィール
ニシダタクジ
ニシダタクジ
 ツルハシブックス劇団員。大学在学中、「20代サミットメーリングリスト」に出会い、東京王子「狐の木」に育てられました。豊かさとは、人生とは何か?を求め、農家めぐりの旅を続け、たどり着いたのは、「とにかく自分でやってみる。」ということでした。
 10代~20代に「問い」が生まれるコミュニケーションの場と機会を提供したいと考えています。



QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
オーナーへメッセージ

2013年01月27日

すぐ役立つことはすぐ役立たなくなる

名古屋へ来ました。
今日はまちゼミの松井さんのところに
お邪魔します。

昨日、今井さんのオススメで買いました。
「奇跡の教室~エチ先生と「銀の匙」の子どもたち」(小学館文庫)
すぐ役立つことはすぐ役立たなくなる

これは熱い。
名門中の名門、私立灘中学・高校の国語教師
橋本武の物語。

6年間もち上がりの灘校のシステムの中で
突出した人材を生み出す、橋本武の国語。
それは、3年間で1冊の文庫本「銀の匙」
をひたすら横道にそれながら、味わい尽くす、という授業。

駄菓子を食べながら駄菓子を食べるシーンを味わったり
凧をつくって揚げたりもする。

昭和37年5月。
文庫本のページは、1か月たっても、
まだ2枚しかめくられていなかった。

級長がたまらず言った。
「先生、このペースだと200ページ、終わらないんじゃないですか?」

橋本は教室中を見渡してからつぶやくように言った。

「スピードが大事なんじゃない」

そして続けた。
「すぐ役立つことはすぐ役立たなくなります。
そういうことを私は教えようと思ってはいません。
なんでもいい、少しでも興味をもったことから
気持ちを起こしていって、どんどん自分を
掘り下げてほしい。私の授業では君たちが
そのヒントを見つけてくれればいい。」

そのとおりだって思った。

高校受験、大学受験の時に詰め込んだ知識を
いまどれほど覚えているだろうか?
リトマス試験紙の青が赤に変わったら酸性
「おかあさん」(あ「お」→あ「か」→「さん」性)くらいだ。

すぐ役立つことはすぐ役立たなくなる。
じっくりと時間をかけて会得したものだけが力だ。

日本弁護士連合会第36代事務総長、海渡雄一さんは
当時を振り返る。
「いま思うと、橋本先生からセンスを学んだんです。気づくセンスこそが国語力なんだよ、
何歳になっても、受け取る感性があれば人生は楽しいんだよって・・・」

いいなあ。
橋本先生。
こんな先生が日本にいたのだってうれしくなった。

「感性」を磨く。
まずはここから。
ここからしか始まらない。

大学生のみなさん。
効率やスキルだけではない何か。
それでいて感性が磨かれるもの。

大学1,2年生の時にやっておくべきことは
そういうことなのではないかなと思います。

共感したあなたに、この春休みに贈るのは
佐渡の北に浮かぶ人口340人の小さな島での

「真冬の離島暮らし体験in粟島」です。

ミッション:手伝いや交流など「島の暮らし」を通しての島の魅力発見と発信

場所:新潟県・粟島浦村(村上市・岩船港からフェリーで90分)
日程:2月14日~22日(8泊9日)
活動内容:
・最盛期のマダラ漁手伝い
・干物づくり体験
・島の人からの聞き取り調査
・イカ釣り
・雪かき
などなど、冬の島暮らしのあらゆることを体験します。

定員:10名
宿泊:共同生活(宿泊代は粟島浦村が負担します)
費用:食費として1日500円程度⇒8泊9日で5000円程度

※自宅から粟島までの往復の交通費は各自・ご負担ください。
岩船港⇒粟島港  1,830円(片道)

※部分参加しかできない方、ご相談ください。

1次エントリー締め切り:1月31日(木)

問い合わせは、まずは西田まで。

同じカテゴリー(思い)の記事画像
「結節点」としての私と「わたしたち」
伽藍を捨ててバザールに向かえ
人生は経営であると伝えること
「ふるさと」を創出する方法
「勘違いする人」を増やすには?
ともに学ぼう
同じカテゴリー(思い)の記事
 「結節点」としての私と「わたしたち」 (2020-07-24 08:11)
 伽藍を捨ててバザールに向かえ (2019-11-01 09:12)
 人生は経営であると伝えること (2019-08-18 07:58)
 「ふるさと」を創出する方法 (2018-05-18 08:21)
 「勘違いする人」を増やすには? (2018-05-10 12:12)
 ともに学ぼう (2018-04-01 07:49)

Posted by ニシダタクジ at 06:41│Comments(0)思い
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。