プロフィール
ニシダタクジ
ニシダタクジ
 ツルハシブックス劇団員。大学在学中、「20代サミットメーリングリスト」に出会い、東京王子「狐の木」に育てられました。豊かさとは、人生とは何か?を求め、農家めぐりの旅を続け、たどり着いたのは、「とにかく自分でやってみる。」ということでした。
 10代~20代に「問い」が生まれるコミュニケーションの場と機会を提供したいと考えています。



QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
オーナーへメッセージ

2013年02月17日

寄附サムライ、求ム。

ツルハシブックスのこれから。
若者と地域のプラットフォームとしての
新しいカタチを創っていく。

「本屋」という可能性空間を
維持し、かつ発展させていく。
様々な奇跡が起こる「場」にする。

そのために目指すのは、
場所を利用する人たちや
利用してもらいたい人たちが皆、
場をつくる当事者となり、関わっていくこと。

オープンから2年が過ぎ、
新潟市から受けている商店街活性化のための家賃補助がもうすぐ終わる。

現状の売り上げのままで、
この場所を維持していくのは困難だ。

だから、売り上げを上げる。
2Fを今のままのレンタルスペースではなく、
カフェとして利用できるようにする。
地域のおばちゃんも多く来店するような
お店を目指していく。

それだけではなく、
NPOならNPOらしく、運営していく基盤をつくることにもチャレンジしたい。

本屋という機能を維持するために、
ひとりひとりの力を結集して、運営していきたい。
横尾くんと葉月ちゃんがやっている
「店員サムライ」はそのひとつの方法だ。

そして、もうひとつ、「寄附サムライ」募集。

今回、3月20日のリニューアルに向けて、
26日から3月6日まで改装工事に入ります。
・1Fと2Fの階段のところの壁を壊します。(だいぶ人力でやります)⇒お手伝い人員募集。
・2Fの壁を白くします。
・2Fをじゅうたん敷きにします。

そのための費用(見積もり金額約200,000円)
を寄附によって集めたいと思っています。

「寄附サムライ、求ム」
寄附サムライ、求ム。

1口1,000円につき、サムライ認定ツルハシ限定缶バッチが1つ、手に入ります。
これが今井さんのデザインでかなりカッコよく仕上がりました。

遠方の方にはお送りします。
缶バッチは200個だけ作りました。
あなたの気持ちをどうか、ツルハシブックスにお届けください。

詳しくはツルハシブックス店頭へ。

遠方の方、振込希望の方は寄附受付専用口座
第四(ダイシ)銀行 内野(ウチノ)支店 普通 1858245
NPO法人ヒーローズファーム 代表理事 西田卓司
までお願いいたします。

または郵便振替口座00580-2-92404 NPO法人ヒーローズファームでも
受付できます。

振込の方は別途
住所、氏名、連絡先メールアドレスをお知らせください。
info★herosfarm.net(★を@に変更してください)へお願いします。

寄附サムライ、求ム。
2月15日スタートで現在8口まで来ています。
あなたも200人のサムライ仲間になっていただけませんか?

寄附サムライ、求ム。
カバンにつけると、こんな感じ。僕の黒いカバンだとだいぶ目立ちます。

同じカテゴリー()の記事画像
「達成」と「発見」を動的平衡できる複数の「場」
ウチに天才はいない。だがウチが最強だ。
ベクトルとして存在を許されるカフェという場
なぜ、若者は「地域」を目指すのか?
「好き」をベースに差異を理解し、チームのWHYをチューニングする。
二元論ではなく内包する
同じカテゴリー()の記事
 それは「本屋」かもしれない (2020-11-04 07:20)
 「達成」と「発見」を動的平衡できる複数の「場」 (2020-10-25 07:57)
 ウチに天才はいない。だがウチが最強だ。 (2020-10-17 09:56)
 ベクトルとして存在を許されるカフェという場 (2020-10-15 06:21)
 なぜ、若者は「地域」を目指すのか? (2020-10-07 07:41)
 「好き」をベースに差異を理解し、チームのWHYをチューニングする。 (2020-10-04 08:27)

Posted by ニシダタクジ at 07:51│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。