プロフィール
ニシダタクジ
ニシダタクジ
 ツルハシブックス劇団員。大学在学中、「20代サミットメーリングリスト」に出会い、東京王子「狐の木」に育てられました。豊かさとは、人生とは何か?を求め、農家めぐりの旅を続け、たどり着いたのは、「とにかく自分でやってみる。」ということでした。
 10代~20代に「問い」が生まれるコミュニケーションの場と機会を提供したいと考えています。



QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
オーナーへメッセージ

2013年04月15日

場を構成する1人として、感性を尊重する

会議。
ミーティング。

何度、繰り返して来たのだろう。
僕たちはきちんとできているのだろうか。

僕は、現ワカツク(仙台)の中村さんに
会議手法の基本を学んだ。

・目的と目標と前提の確認
・いまの議題は報告・決定・相談のどれか
・まとめをして、次に進んでいいか確認をする

この3つ。

そして、他人に意見に対しての臨む姿勢。

・否定しない、批評的なコメントをしない
・明確化のための質問はOK
・反対するなら代替案の提示

これが基本だと教わった。

さらに、会議にのぞむメンバーひとりひとりが
その場を構成するひとりだと、実感できるようなファシリテートが
あると、会議の場はよい雰囲気になる。

まずはメンバーひとりひとりが
この場で何かを生み出すのだと、決めること。

ひとりひとりの感性を信じ、意見を出し合うこと。
そこから新しい時代が生まれてきます。

同じカテゴリー(日記)の記事画像
大学生と「価値」を生むために
「ふるさと」をつくるという問い
「価値」を問う夏休み
「学びの当事者になる」「学びは完結しない」という感覚
人間はもっと柔らかい
「価値とは何か?」を問うこと
同じカテゴリー(日記)の記事
 大学生と「価値」を生むために (2019-07-07 06:39)
 「ふるさと」をつくるという問い (2019-06-19 10:07)
 「価値」を問う夏休み (2019-06-12 07:39)
 「学びの当事者になる」「学びは完結しない」という感覚 (2019-06-05 07:31)
 人間はもっと柔らかい (2019-06-02 07:52)
 「価値とは何か?」を問うこと (2019-05-22 09:47)

Posted by ニシダタクジ at 05:38│Comments(0)日記
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。