プロフィール
ニシダタクジ
ニシダタクジ
 ツルハシブックス劇団員。大学在学中、「20代サミットメーリングリスト」に出会い、東京王子「狐の木」に育てられました。豊かさとは、人生とは何か?を求め、農家めぐりの旅を続け、たどり着いたのは、「とにかく自分でやってみる。」ということでした。
 10代~20代に「問い」が生まれるコミュニケーションの場と機会を提供したいと考えています。



新潟市西区内野町431-2
TEL 025-261-3188

平日12:00~19:00
土曜 7:00~21:00
日祝10:00~19:00
*火・水曜定休





QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
オーナーへメッセージ

2013年10月20日

行動力が生み出す何か

「若い人の自由な発想で」
「斬新なアイデアを出してもらって」

なんてことがよく言われるけど、
実はそんなことはなくって、
経験のない大学生や若い人にアイデアは
なかなか生まれない。

インターンシップの価値は、
そういうところではなく、

行動力から生み出される何か、
に価値があるのだと僕は思う。

人口80人の離島の
空き家を調査した中四国の事例。
皿洗いをしながら考えて
メニュー提案をした関西の事例。

そして、
僕にとって熱かったのは、関東代表の御園生さんの
横浜の野菜を届けたいとアクションしまくって、
いつのまにか牛乳屋さんにつながって、
牛乳屋さんが野菜や加工品の配達をするようになった事例。

行動力が偶然というか、奇跡を生んでいる、
そんなふうに感じた。



会場の投票によってグランプリに選ばれた
九州ブロック代表の吉野さんは、
この夏、全国を旅してまわり新潟にも立ち寄っていた。

彼女の行動力と
自分で考える力はすごいなあと思っていた。
メモをとりまくって、マッピングして、
アイデアが生まれる。

それはマチトビラの事前研修で教わったという。

いやあ、マチトビラ、いいインターンしてやがるなあって思いました。
さすが僕の愛弟子のスエヨシコージ。(笑)

行動力が価値を生み出すのだと、
実感できた1日でした。

鹿児島チームのみなさん、おめでとうございます。
また長期実践型インターン、やりたくなっちゃいました。

ステキな感動をありがとう。

同じカテゴリー(イベント)の記事画像
最終講義
勘違いから始まる「物語」のチカラ
「仕組まれていない」場
「主人公になる」本屋という場をつくる
ベルギービールを愛するということ
「おむすび」が結ぶもの
同じカテゴリー(イベント)の記事
 「コミュニティ」と「プロジェクト」のあいだ (2018-03-26 06:50)
 人生を「個人戦」から「チーム戦」にする (2018-03-24 09:10)
 最終講義 (2018-03-22 07:55)
 勘違いから始まる「物語」のチカラ (2018-02-06 08:26)
 「仕組まれていない」場 (2018-01-29 08:24)
 「主人公になる」本屋という場をつくる (2018-01-14 08:52)

Posted by ニシダタクジ at 08:05│Comments(0)イベント
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。