プロフィール
ニシダタクジ
ニシダタクジ
 ツルハシブックス劇団員。大学在学中、「20代サミットメーリングリスト」に出会い、東京王子「狐の木」に育てられました。豊かさとは、人生とは何か?を求め、農家めぐりの旅を続け、たどり着いたのは、「とにかく自分でやってみる。」ということでした。
 10代~20代に「問い」が生まれるコミュニケーションの場と機会を提供したいと考えています。



新潟市西区内野町431-2
TEL 025-261-3188

平日12:00~19:00
土曜 7:00~21:00
日祝10:00~19:00
*火・水曜定休





QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
オーナーへメッセージ

2014年02月28日

コミュニティと「ナリワイ」


「ナリワイをつくる」(伊藤洋志)
読んで、一番感じたのは、

「専業の文化」が
地域コミュニティを崩壊させたということ。

いまの自分の
お金を稼ぐ仕事が「本業」で
それ以外をすべて「プライベート」とする考え方だ。

地域のお祭り
地域の集まり

それらがすべて「プライベート」となり、
「本業」よりも低い位置づけとなった。
「お祭りだ」と言っても、
「その日、仕事あるんで」と言えば、許されてしまう世の中を形成してきた。

結果、地域コミュニティは崩壊した。

そしていま。
高齢化に伴い、
地域を支えているリーダーがリタイアし始めた。
地域農業も風前の灯だ。

それを誰が支えるのか?
を議論していたも仕方ないので、

「専業の文化」を変えていこう。

趣味の時間に、
田舎に行き、おじいちゃんおばあちゃんと
対話をしよう。

そして、自分ができることを始めよう。
いいんだ、お金は少ししか稼げなかったとしても。

移住か、東京にとどまるか、
を悩むのではなく、
まずは田舎と一緒に何か始めてみよう。

そんな文化を創ることが
コミュニティ再生の道、なのではないか。

同じカテゴリー(日記)の記事画像
「やりたいことがわからない」と「自分に自信がない」
「アイデンティティ」と「劇場」と「ふるさと」
場の魅力と目的多様性
「前提」を疑うこと
「成長」とか「挑戦」ではなく
他者評価の檻の中に入る前に
同じカテゴリー(日記)の記事
 「やりたいことがわからない」と「自分に自信がない」 (2018-05-31 08:32)
 「アイデンティティ」と「劇場」と「ふるさと」 (2018-05-30 08:28)
 場の魅力と目的多様性 (2018-05-21 08:32)
 「前提」を疑うこと (2018-05-11 07:57)
 「成長」とか「挑戦」ではなく (2018-05-03 07:49)
 「評価」と「承認」のあいだ (2018-04-17 07:52)

Posted by ニシダタクジ at 10:17│Comments(0)日記
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。