プロフィール
ニシダタクジ
ニシダタクジ
 ツルハシブックス劇団員。大学在学中、「20代サミットメーリングリスト」に出会い、東京王子「狐の木」に育てられました。豊かさとは、人生とは何か?を求め、農家めぐりの旅を続け、たどり着いたのは、「とにかく自分でやってみる。」ということでした。
 10代~20代に「問い」が生まれるコミュニケーションの場と機会を提供したいと考えています。



QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 10人
オーナーへメッセージ

2009年10月21日

10年来の

「10年ぶりくらいです。」

地域おこし。
まちづくり。
NPO。

そんなジャンルで知り合った人たちに
ふたたび再会する1年だった。
昨日の上越JCのイベントでも
会議ファシリテーションのヨシザキさんに再会。

10年近く前に、
財団法人ニューにいがた振興機構の
地域づくり通信員として一緒になった。

その後、肉チャーハンを食べに来てもらったり、
たまに再会する間柄。

最近は少し仕事の予感がします。
10年ぶりにこっちの世界に帰ってきたのかもしれません。

20代のときに、
クレイジーなくらい、信じる信条があって、
それを伝えたくて、動き回ったことが、
いま、効いてくるのかもしれません。

10年来の友人。
時がつなぐ絆があります。

ヨシザキさん、ありがとう。

同じカテゴリー(足跡)の記事画像
「作品」として観る
現代美術家ポートフォリオ
「本屋」という芸術
本屋というプロセス・デザイン
過去の感性を信じてあげること
「直感」を信じる
同じカテゴリー(足跡)の記事
 「作品」として観る (2018-12-17 07:51)
 「顧客」と「価値」の視点から過去を見つめなおす (2018-07-12 08:35)
 無力感とコミュニケーション (2018-03-11 06:14)
 現代美術家ポートフォリオ (2017-10-17 09:32)
 「問い」に出会うこと (2017-10-04 08:32)
 「本屋」という芸術 (2017-09-21 06:46)

Posted by ニシダタクジ at 06:12│Comments(0)足跡
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。